teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


チベット個人旅行

 投稿者:重慶TIICHINAメール  投稿日:2012年 1月22日(日)01時23分0秒
  私たちが、チベットと九寨溝少人数旅行手配専門家でございます。
チベットと九寨溝少人数旅行をはじめ、中国ご旅行手配を承ります。
お客様のお問合せを心から、お待ちしております。(見積無料)
チベット旅行:
①ラサに事務所設け
②青蔵鉄道軟臥席確保
③プラン充実
④少人数旅行得意
⑤優秀な日本語ガイド
⑥押し付けショッピング一切なし
⑦現地旅行会社であるこその情報正しさ

九寨溝(キュウサイコウ)旅行:
①現地旅行会社
②最新、最適なプラン
③少人数旅行手配得意
④押し付けショッピング一切なし
⑤現地旅行会社であるこその情報正しさ

まず、web:http://www.tiichina.com

http://www.tiichina.com

 
 

パナマ運河船旅を終えて

 投稿者:國弘 悟メール  投稿日:2012年 1月 5日(木)16時38分18秒
  新年おめでとうどざいます,昨年12月にロサンゼルスからメキシコ,グアテマラ,ニカラグア,コスタリカ,パナマ運河を通りカリブ海のアルバ島に寄港してフロリダのフーオトローダデール港まで船旅をしてすべての寄港地で風景,自然,地元で暮らす人達などあらゆるものが新鮮で’旅’の楽しみを満喫しました,特にパナマ運河,グアテマラの世界遺産,古都アンテグアやニカラグアの旧市街の公園の一角でゴムまりのようなサッカーボールを夢中で追いかけている小学生の低学年と思える子供達の笑顔,フロリダの世界遺産エバーグレイス国立公園などが印象に残りました,私も写真が好きで世界遺産の国々を廻り世界遺産紀行を書きたいと考えております,お尋ねでウエブページの開設の事ですが今の所開設しておりません,また機会がありましたらお便り致します。

 

國弘 悟様 お便りありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2011年10月 6日(木)17時21分19秒
  わたしのホームページへの訪問とお便りありがとうございます。何とかもっともっと沢山の国々を訪問したいのですが、何しろ高齢の病気の母を抱えて老老介護の身で、思うように行きません。しかし、わたしの旅行歴を見てまだ行き足りないのか?と疑問に思う人も沢山居ると思いますが、人生は一度しか生きられません。母の寿命が尽きるまで待てば、わたしの健康寿命が待ってくれない年齢になりました。今後も何とか算段して旅行を継続すると同時に、ぼけ防止も兼ねて、このウエブページも続けて行こうと思っていますので再度の訪問を期待しております。あなた様のウエブページはありますか?ありましたら教えていただけると幸いです。12月の航海の無事をお祈りします!  

パナマ運河について

 投稿者:國弘 悟メール  投稿日:2011年10月 6日(木)14時10分44秒
  はじめまして,今年の12月に20日間の予定でロサンゼルスからアメリカ西海岸,中米,パナマ運河を通り南米,
カリブ海を経てフロリダのフォートローダデールまでのクルーズをしようと思っています,(私の外国旅行)
のサイトで写真,解説等でいろいろ参考になりました,ありがとうごさいます,私も海外旅行が好きで年に2回
位行っています,私も今年の4月にクロアチアのドブロブニクに行きこのサイトを拝見させて頂き少し懐かしく楽しみました。
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2011年 4月15日(金)16時39分33秒
  懐かしい名前に驚きました!その後お元気ですか?君などはファーストとは行かなくてもビジネス専門でしたでしょうね。小生、エコノミーの貧乏旅行専門ですが元気なだけが取り柄です。何とか今後もできるだけ沢山国を訪問するつもりですがどこまでもつかそこが問題。同級生の政治家などは官費のファースト旅行でいろんな国を訪問した話を聞いていますが、今の政官財学マスコミ癒着の日本の現状は我々国民の民度の低さで目を覆いたくなりますが
次の若い世代に期待するしかないようですね!今回の原発事故で大衆の覚醒を期待したいものです。
 

スエズ運河の思い出

 投稿者:清水敏彦  投稿日:2011年 4月15日(金)11時44分47秒
  30年前グレートビッターレイクやチムサ湖、スエズ運河で働いていたことを思い出しました。イスマイリヤに住み、チムサ湖でさかな釣りをしたこともありました。当時はサダト大統領の時代でしたが、ムバラク後の現在と、さほど変わっているとも思えません。当時から、モンケン モンケン ムシモンケン カラボウシと現地人は申しておりました。選挙や国民投票の対応では、モンケン 了解、賛成、同意、OKの意味で賛成ならばOK、ムシモンケンとはOK,賛成、同意の否定形で反対、否同意、その結果カラボウシとは刑務所との意味で、現地人の労務者からよく聞かされておりました。賛成ならばOK、反対ならば、刑務所行き、30年後の現在にも通用してたんですよーーー  

はじめまして^^

 投稿者:ilovetravel  投稿日:2011年 3月10日(木)23時25分51秒
  チベット旅行を考えており、偶然このサイトにたどり着きました☆
写真が大きくて迫力があり、地図等も分かりやすいのでガイドブックよりもわかり易かったです♪参考にさせて頂きました。ありがとうございました^^
 

(無題)

 投稿者:もう太郎  投稿日:2011年 1月24日(月)23時37分46秒
  初めて投稿させて頂きます。5年くらい前に、偶然HPを拝見させて頂き、その後、暫くアクセスしていなかったのですが、また偶然に辿り着きました。写真が大きく、かつ鮮明で、旅程の地図と解説が付されていることもあり、旅行先の様子がとてもよく伝わってきます。また、コソボやアルバニアなど、行ってみたいと思いながら、なかなか行けないところに行かれているので、とても興味深く拝見させて頂きました。これからも楽しい旅を紹介頂ければ幸甚です。また、アクセスさせて頂きます!!  

アクセス有難うございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2010年 7月12日(月)23時08分41秒
  ハシムさん、返信が遅かったことをお詫びします。孫の顔お見たくて家内と東京へ出かけていましたので昨日帰ってきてやっと開いてみたところです。
私のHPへのアクセス有難うございます。アクセスの多さのあなたの説明ではまだ何となく納得できないでいる状態です。google検索でも「私の外国旅行」で検索すると一番初めに表示されるのですが?
この次はどこに出かけますか?私は母の介護の関係でなかなか出かけにくいのですが、無理をして妻に頼みこみ10月ごろにバルカン半島のコソボ付近に行ってみたい等と妻に言わせると怪しからん事を企んでいるところです。
 

こちらでは初めまして!

 投稿者:ハシム  投稿日:2010年 7月 7日(水)20時54分15秒
  yuckyさん、はじめまして!
当サイトへの書き込み、ありがとうございます。
yuckyさんも、すごい旅行歴ですね。 私もこれからも行き続けたいと思います。これからも同好の士ということでよろしくお願いします。
yuckyさんが書かれている”想い出を持って死のう”・・・これは名言だと思います(笑)。
私もそんなふうになりたいと思っています。

アクセスについては、特に工夫していることはないんです。
勝手に想像していることは以下のようなことです。
1 テーマが一つに決まっている。(固定客?がおいでになるのでしょうか?)
2 1日ごとでなく、小項目ごとにページを作っている。(調べ物などの際にたまたまヒットする可能性?)
3 その関係もあるのか、検索でひっかかりやすいかもしれません。YAHOOなどで紹介されたりすると、爆発的にヒットします
4 旅行に行った後はよく更新しています。最低でも1週間に1度は更新するような感じです。

これぐらいしか思いつきません。

これからもちょくちょく拝見させていただきたいと思います。

http://homepage2.nifty.com/hashim/

 

ご無沙汰しています。

 投稿者:yoshiko  投稿日:2010年 7月 4日(日)10時57分58秒
  yuckyさん、ご無沙汰しています。今年はイスラエルを楽しまれたんですね。たくさんの方とお知り合いになられたみたいで、旅は、そこが素敵ですよね。

私は今夏、スリランカに行く予定です。yuckyさんは6年前にいらっしゃってるんですね。お写真や行程等、とっても参考になります。よ~っく研究して楽しんで来たいと思います。

ところで私、HPの引っ越しをしましたので、お知らせしておきますね。ご来訪をお待ちしていま~す。↓

http://yoshiko2.web.fc2.com/

 

お返事遅くなってごめんなさい!

 投稿者:シュタイン朋子メール  投稿日:2010年 5月10日(月)09時21分16秒
  お母様が良い施設に入られたようで何よりです。親はやはり子の負担になるのは辛いですし、幸さんも通っていらっしゃるのですもの。書いておられるサイトは世界各地を見てゆくのに一生懸命でイスラエルを後回しにしていたのです。
はい、チンの荒野で大丈夫ですよ。
では今日はとりあえず。                              朋子
 

お便りありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2010年 4月29日(木)12時19分40秒
  シュタイン朋子さん、イスラエルでの素晴らしいガイド本当にありがとうございました。お陰で楽しい旅が出来て幸運でした。旅の楽しさはガイドさんの良さで数倍ちがうものですね。
私も沢山のガイドさんや添乗員さんとお付き合いをしましたが、貴女はその中でも御世辞でなく最高でした。イスラエルの敵対国であるイラン旅行のガイドさんも最高の部類で皮肉なものですね!現地の方でしたが日本語が全く流暢で博学、幸運でしたが、中国の九寨溝のガイドさんは中国人で日本語が下手で添乗員さんの再通訳で時間がかかり閉口したものです。
ネゲブ砂漠のベングリオンの墓所の地方は「チンの荒野」と表記しましたが、良いのでしょうか?そのあたりが気にかかっている部分です。お忙しいでしょうが教えていただければ幸いです。
母の件、御気使い頂きありがとうございます。お陰で旅行から戻ってすぐに施設に入所が叶いました。
今は私は週に2回ほど施設に通い十分ではないリハビリを自主的にやっておりそのせいか母も元気に過ごせています。以前より旅行できる環境になりましたし、年齢的にも限界になりますので次の旅行を考えねばと思っているところです。
私のホームページが貴女のガイドをしたお客様の参考になると思いますので是非ご紹介をお願い致します。訪問者が増えるのを楽しみにしていますので。
貴女の今後のますますのご健闘をお祈りします。
 

israel

 投稿者:シュタイン朋子メール  投稿日:2010年 4月29日(木)01時09分52秒
  幸さま、
お約束したようにイスラエル版の校正と思いましたが、中国の岩などを夢中で見てしまいました。
ガイドをしているのにあまり他の世界を知らないなあと漠然と思っており、旅の話を聞くのが大好きです。
ですから幸さんのサイトが楽しくてしかたありません。
これでどこも旅行しなくてもよい感じでもあります。
朋子
それではそのうち校正文送ります。
お母様お変わりありませんか。
 

(無題)

 投稿者:岡部 孔美  投稿日:2010年 4月10日(土)09時48分3秒
  イスラエルでは大変お世話になりました。岡部です。
素敵なホームページですね!たくさんのお写真を見て胸がじーんとなりました。今回訪れたところも細かくアップされていてびっくりしました。
お忙しく過ごされていらっしゃるかと思いますが、少しでもお休みをとってお体大切にしてくださいね。またお会いしたいです!
 

ご感想有難うございます

 投稿者:yucky  投稿日:2010年 3月28日(日)23時31分17秒
  今野様 うれしいお便りありがとうございます。皆様に見ていただけるだけで嬉しいものです。3月4日から12日まで母の介護を妻と介護施設に頼み、無理算段して左手でスーツケースを運びながらイスラエル旅行をしてきました。パレスチナ自治区に入り、現実を観てきましたが、中国がチベットでやっていることとイスラエルがパレスチナでやっていることとの違いが私には区別がつきません。中国では軍の駐屯地を先に出してその周辺で漢人が入植しているのを見て、人民解放軍の実力でチベット人を押さえつけて有無を言わせずに侵略しています。アラブ敵対国の圧力の中で必死に自国の安全保障に躍起になっているイスラエルとどっちが悪いのか?確かに昔の領土を根拠に現在の住人を追い出し、そこに建国することの是非については疑義を感じますが、チベットは本来独立国でそれも女真族の清王朝が征服したもので漢民族の支配はもっと昔のこと、今の中国人が自国の領土だと主張するのも疑義を感じました。今鋭意旅行記を作成中です。4月初旬には掲載できるだろうと思いますので再度のご訪問を期待しています。  

感想です

 投稿者:今野 信夫メール  投稿日:2010年 3月24日(水)22時03分27秒
  まだすべて見せていただいておりませんが、先輩の生き方に感動し、元気をいただきました。ゆっくり見せていただきます。まずはお礼まで。今野(60歳、現在 ベトナム勤務。4月帰任。以後定年生活)  

五代 さんお便りありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2010年 1月28日(木)10時23分8秒
  お便りを見て、楽しかった航海を思い出しております。骨折自体は何とかなりましたが固定の後遺症で指が完全に曲がらずまた右肩に痛みが残り母の介護に支障をきたしています。また母も歳には勝てずに要介護度も上がり在宅介護は限界との医者の診断ですが介護施設入所待ちの状態で旅行計画もままならず多少焦り気味、しかし諦めてはいません。骨折の後遺症も毎日のリハビリで徐々に快方に向かっていますのでやがて3月ごろからでも旅行再開出来ればなあなどとのんきに前向きに考えています。4~5月ごろのページへの再訪問を期待しています。  

その後のお加減は・・・?

 投稿者:五代 ひろしメール  投稿日:2010年 1月27日(水)21時07分48秒
  素晴らしいホーム改めて感嘆してます。プロフイルを伺ってご苦労と達成感のシャワーそんな言葉が 脳裏をかすめ、小生も同感のいたりです。なんと思わぬアクシデント人生・上ってないのに下り坂そしてまさか・・・人生いろいろ小生は                    <まさに動けるうち見えるうち生きてるうち>日々これ誕生日         と気づいたのは診察券と薬の数が増えた今日この頃です。お体の調子はいかがですか?一日も早いご回復をお祈り申し上げます。楽しい思い出とともに 再会 see you bay!  

書き込みありがとう

 投稿者:yucky  投稿日:2010年 1月15日(金)20時32分42秒
  いちや君書き込みありがとう。20代の若者とは感動です! 若いとは可能性は無限です、私なんか限界がもう見えてきていますがそれを認めたくないだけなんです。残り火をいかに燃やすかに専念することがせめてもの楽しみ、永遠にチャレンジしたいと考えています。再度のご訪問を楽しみにしています。  

(無題)

 投稿者:いちや  投稿日:2010年 1月14日(木)22時13分43秒
  今日はじめてサイトを見て感動しました。写真はとても綺麗ですね。鳥肌が立ちました。自分の小ささを感じると共に、将来の希望も見えてきました。まだまだ20代これから沢山旅行ができれば・・・と思います。  

yoshikoさんおんお便りありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2010年 1月 7日(木)20時55分18秒
  yoshikoさんお便りありがとうございます。旅行記見せてもらいました。あなたの若さに圧倒された気分です。まだまだ皆さんに負けずにいろんなところを訪問したい気分ですがやはり年には勝てないかもしれませんが限界までチャレンジしたいものだと改めて感じました。母の状態と私の健康がどこまで許すかもしれませんが可能な限り極めたいものだと思っています。再度のご訪問を期待しています。  

ご無沙汰しています

 投稿者:yoshiko  投稿日:2010年 1月 6日(水)12時15分32秒
  =^0^=こ =^-^=ん =^o^=に =^-^=ち =^0^=は!
1年振りに、お邪魔しました。お元気ですか?あと3年で金婚式なんですね、おめでとうございます。うちはやっと今年銀婚式です。yuckyさんのとこみたいに、いつまでも夫婦元気でいられるといいんですけど。

えっと私は年末年始、夫を置いて台湾に行ってました。旅行記UPしたので宣伝に来たんですよ。よかったらいらしてみて下さいね。youckyさんも昨年はカンボジアや韓国にいらっしゃったんですね。今年もお互いますます旅行を楽しみましょうね。http://yoshiko2.web.fc2.com/taiwan2.html
http://yoshiko2.web.fc2.com/taiwan2-2.html

http://ww5.tiki.ne.jp/~yoshilin/

 

無色さんご訪問ありがとうございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2009年12月 7日(月)16時07分31秒
  私はこの航海までジブラルタロックのことは知りませんでした。船内放送でやがてヘラクレスの柱が見えてきますとの知らせで上甲板に上り快晴の光景を堪能し感激したことを思い出しております。後三年ほどで私たちは金婚式なのですが記念に二人で逆回りの世界一周航海が出来たらと考えた時もありましたが今の境遇ではとても無理なようです。しかしまだあきらめているわけではありません。これからも世界旅行を目指して努力します。再度のご訪問を期待しています。  

こんにちわ

 投稿者:無色  投稿日:2009年12月 1日(火)00時13分6秒
  ジブラルタロックを検索してたどり着きました。
うちの父よりちょっと年齢が上なのにすごい旅行暦。
完全に体力復帰してから海外放浪して下さいね。

ジブラルタは今年の夏にマドリッドから2泊3日でマラガに行ったときに寄りました。
(私は英国に籍を置いて欧州内の出張がおおいので・・・・)
 

カモシカ

 投稿者:小笠原惇六メール  投稿日:2009年11月 2日(月)16時28分33秒
  鹿は間違いないでしょうが、中国の一級保護動物のチベットカモシカ(チルー)かどうかは私には分りません。カイラスまでとはすごいですね。中国側からのチョモランマの写真は珍しかった。後でゆっくり見させてもらいます。  

ご忠告ありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2009年11月 2日(月)14時53分41秒
  小笠原惇六さん ご忠告ありがとうございます。私もカモシカではないなと思っていましたが添乗員がそう言っていましたのでついコメントに入れましたが早速訂正いたしました。
以前のチベット旅行の際、近くでノロバを見ましたがご指摘の通りだと思います。チベット旅行のチョモランマのページに写真を載せております。ちなみに同じ旅行のムンチェルのページに砂漠の中のシカの写真がありますがこれはカモシカではないでしょうか?
 

チベットノロバ

 投稿者:小笠原惇六メール  投稿日:2009年11月 2日(月)10時01分37秒
  先日、青蔵鉄道に乗って旅行してきて、列車の酸素供給システムを知りたく、検索したら此のページが目に止まりました。チベットカモシカの写真はチベットノロバと思います。
差し出がましく、申し訳ありません。
 

阿南様お便りありがとうございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2009年10月24日(土)18時34分38秒
  返事が遅くなりましたが、人生、何が起こるか判らぬもの、6月末に転倒して右手首を骨折全治5カ月で現在リハビリに専念していて、このメールも左手でうっています。桝添大臣のパフォーマンス的な新型インフルエンザの水際作戦で空港足止等と介護中の母が居ますので予約していたロシア旅行をキャンセルしたばかりにひどい目に逢いました。10月のアイスランド一周の旅行もキャンセルしました。事故の教訓で健康な間に出来るだけ行きたい旅行を実行しなければと意欲を増しているところです。来年には旅行が再開できると思いますので再度のアクセスを期待しています。  

人生一度きりだから・・!

 投稿者:阿南メール  投稿日:2009年10月15日(木)22時02分20秒
  凄いですね。楽しく拝見いたしました、私も大分です、私も旅行好きで、何度か同じ国に行った事もありますが何故かベトナムに半年に一度のペースで気が付いたら24回行っていました。普段なら行く時期なんですが11月に初孫が出来ますので無事で健康な孫の顔を見て来年から、また、行こうと思っています。なんだかホッとするんですよ!定年まで後6年がんばります。これからも拝見させていただきます。  

映画「キャラメル」を見て

 投稿者:Hideki  投稿日:2009年 7月27日(月)12時45分13秒
  今日、レンタルビデオで「キャラメル」とう映画を見ました。
レバノンのベイルートが舞台のイスラムとキリスト教が同居する社会での
女性たちの恋愛事情を描いたものでした。
ベイルートを検索して、yuchyさんのHPにたどり着きました。
JICAの企画でヨルダンに行ったことがあり、
写真を懐かしく拝見しました。
yuckyさんほどではありませんが、私も妻と海外に出かけています。
定年まであと9年ほどですので、収入がある内にあちこち出かけたいと思っています。
今年も25年前に行ったきりの中国へ出かける予定です。
また機会があれば、このHPを訪問しようと思います。
 

麻里さんご訪問感謝します

 投稿者:yucky  投稿日:2009年 6月21日(日)20時26分5秒
  このたびの書き込みありがとうございます。アクセスが増えるのを楽しみにしているところです。歳をとってこのHPを創ることが私の脳の活性化になりますし、記憶の整理にも大いに役立っています。一人でも多くの同好の方に見ていただきたいと思っています。  

はじめまして

 投稿者:麻里  投稿日:2009年 6月13日(土)01時32分15秒
  こんばんは。はじめまして。
写真を見ながら学生時代に行った時のアンコールワットのことを思い出しました。行ったことのないところも、写真を見ながら行った気分に浸ることができました。
今は仕事に追われる日々でなかなか行けないのが残念ですが、写真もキレイで撮った時の感動を共有させてもらいました。このHPにたどりつけたこと素直によかったです。
ありがとうございます!!
 

内山 様お便りありがとうございました

 投稿者:yucky  投稿日:2009年 5月18日(月)17時03分8秒
  その節は色々と楽しい思い出をありがとうございました。本当にいい時期に中米旅行が出来て良かったなと思っています。月末のサンクトベテルブルグ楽しみですね!実は私達も6月21日から8日間の予定でモスクワとサンクトベテルブルグ旅行を申し込んでいますが新型インフルエンザ騒ぎで、ロシアは非汚染地域ですがパンデミックなので今日キャンセルをしようかな?と考えているところです。何しろ老老介護の身ですので空港で足止めされるような状況になります母のショートステイの期間が決まっていますので大変です。  

中米の思い出

 投稿者:内山 初恵メール  投稿日:2009年 5月16日(土)19時49分28秒
  昨年末の旅行でお世話様になりました 内山です。最近メキシコが急に脚光を浴びてます。 壮大な石の遺跡、草深い朽ちたピラミッドなどを思い出している内 白木さんから 幸さんがカンボジアにいらしたことを知らされ 早速拝見しました。私は月末サンクトベテルブルグで 魔笛をみます。次のニュースを楽しみに待ってます。  内山初恵  

明子さんカキコありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2009年 2月 3日(火)08時01分44秒
  楽しいツアーでの想い出ありがとうございました。帰ってからは又母の介護の毎日に精を出しています。同じ悩みを持つ貴女が一人のバックパッカー旅行をとその勇気に感服しました。私も若かったらやってみたい気持ちですが、何しろ歳をとると健康が心配で、そのうえ記憶力の衰退で片言の外国語も覚えるのに自信なし。後は母がなんとか無事に過ごしてショートステイが出来ることをそれ以外に私の希望の外国行きも叶いませんので願うばかりです。新しい旅行記があった時は私の願いがかなった時です。今後の貴女の旅行が楽しいものになるようお祈りいたします。時々このサイトも覗いてください。  

(無題)

 投稿者:明子  投稿日:2009年 2月 2日(月)22時58分36秒
  アンティグアで離団した明子です。
ツアーでは、大変お世話になりました。有難うございました。
おかげさまで、とても楽しかったです。

素敵なホームページですね。
又、旅行の事を、あれこれ思い出しました。

皆さんをお見送りして、私の個人旅行は宿探しから始まりました。
アンティグアに3日滞在し、その後、サンクリストバルデラカサス~オアハカ~
プエブラ~タスコに寄って、昨年12月24日、無事帰国しました。

待望の遺跡を見られて、その後、どうしても行きたかった所も
しっかり楽しめました。
いつもと同じ日々に戻りましたが、ちょっと気持ちも切り替わったようです。

片言のスペイン語でしたが、何とかなるものですね。
機会があれば、、、と次のチャンスをねらっております。
 

(無題)

 投稿者:慶子  投稿日:2009年 2月 1日(日)11時21分58秒
  お久しぶりです。
以前、チャルテンで書き込みさせていただきました慶子です。

なんとか、マヤ文明の方面にご旅行できたようで、とにかくまずは良かったですね。
私は、ホンジュラスのラ・セイバという町に、1年あまり住んでおりました(もう20年も前です)
コパンからは、一番遠い所で、コパンは、車で通りがかりに、30分ほど立ち寄っただけなんですが。
おかげでスペイン語が身に残ったので、南米旅行などには、実に有効です。
言葉は宝ですね。
 

ペトラですね

 投稿者:まいこメール  投稿日:2009年 1月22日(木)02時04分29秒
  はじめまして!昨年、ヨルダンとシリアに行ってきました。
ペトラの遺跡は、本当に感動的でした。

『旅行は3度楽しめる ”想像を 実行を そして想い出を”』
いい言葉ですね!

私も、旅行記を作ってみました。
お時間のあるときにでも、のぞいてやってください。
…と思ったら、URLがいけないようで、入力ができません。

まあ、ともあれ
今後の旅行記アップを、楽しみにしております!
 

素晴らしいですね!

 投稿者:JACK-SON  投稿日:2009年 1月20日(火)23時41分59秒
  拝見させていただき、豊富な旅の経歴と日本人の老いない心に感動しました。僕もこのような素晴らしい人生になるように、頑張っております。そして、小さなミスだと思いますが、香港とタイの国旗が逆でございます^0^。「新年快楽、万事如意!」、今年もいい旅ができるように!!「再見!」。  

新春

 投稿者:yoshiko  投稿日:2009年 1月 1日(木)09時51分58秒
  あけましておめでとうございます。
今年もよい旅ができますように。
介護には、お休みなどないでしょうが、どうぞ少しでも体を休め、英気を養って下さいませ。
今年もよろしくお願いします。

http://ww5.tiki.ne.jp/~yoshilin/

 

スペクタクルな写真です!

 投稿者:aramaodorokiメール  投稿日:2008年11月24日(月)17時57分28秒
  ウズベキスタンに出かけて、ヒヴァを調べているうちに訪問しました。イランの写真も広がりのある写真が撮れていて、関心します。またお訪ねいたします。お気に入りにいておきましょう。  

訪問ありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2008年 8月20日(水)08時52分48秒
  yoshikoさんご訪問ありがとうございます。最近旅行できなくて投稿が少なくてさびしい思いでした。早速お宅のページを覗かせてもらいましたが私のような独学の幼稚なものではなくて素敵なページで感服しました。老老介護の合間を縫って何とか10~11月頃には第50回目の旅行を計画しようと思っていますのでぜひ11月には再訪問を期待します。  

はじめまして

 投稿者:yoshiko  投稿日:2008年 8月16日(土)07時27分3秒
  yuckyさん、はじめまして。3日前にインドから帰ってきまして、思い出に浸っておりましたら、こちらのサイトに出会いました。たくさんのお写真、拝見し、じ~んと来ています。

私も旅行記作成中です。(いつできあがるか分かりませんけど)
「旅行は三度楽しもう!」いい言葉ですね!(^^) また伺いたいと思います。

http://ww5.tiki.ne.jp/~yoshilin/

 

ご期待に添えなくて残念

 投稿者:yucky  投稿日:2008年 6月16日(月)15時40分25秒
  ヒロ様、ご投稿ありがとうございます。お問い合わせの件、残念ですがカナートの写真は掲載しているもののみです。特にその方面の関心が薄かったのでよく観察していませんでした。私の長男がTVのディレクターをしていますので番組制作の苦労はお察しします。番組の成功をお祈りいたします。放送の日程がきまりましたら教えてください。  

テレビ番組

 投稿者:ヒロ  投稿日:2008年 6月15日(日)17時46分4秒
  はじめまして。テレビ番組で、「6世紀、7世紀のペルシアには水の文化が存在した」と
いう内容で番組制作を進めており、「ペルシアと水を関連づける写真」を探しており
ます。ヤズドのページの『カナート』写真を見て、こちらに書き込みさせて頂きました。
『カナート』や、『ペルセポリスをはじめとする遺跡に残っている上水路、排水路、
銅管、銅管跡』の写真などあれば、番組で使用させて頂けないでしょうか?
現在、なかなか手に入らず大変困っております。協力して頂けると大変助かります。
何卒宜しくお願い致します。
 

パルミラからここへ

 投稿者:みちよメール  投稿日:2008年 3月28日(金)23時37分14秒
  辻邦生の「風の扉」を読んでいて、パルミラって何?とたどり着いたこのページ。
シリアに行ったという人に出会い、シリアに?と思っていた自分の不明が恥ずかしいです。
素晴らしい遺跡の写真に見入ってしまいました。
ゆっくりいろいろな旅を、自分の旅も重ねながら楽しませて頂こうと思っています。
あこがれを持ち続けていればいつか叶う、と信られる私はいつも旅にあこがれています。
また新たな旅の物語が付け加えられますように。
 

パナマ運河*^-^*

 投稿者:may  投稿日:2008年 2月24日(日)12時16分25秒
  パナマ運河の事をブログに投稿するにいろいろ調べてましたら、ここへ!!
写真見て…行って実際に見てみたくなりました。
「百聞は一見にしかず」ですが、現在の私の経済力では…???
定年の楽しみに取っておきます。
パナマ運河の仕組みが
あまりにもわかりやすかったので、今回URLをブログに投稿させてもらいました。勝手にスミマセン<(_ _)>
家族の方々、ご自身、お体に気をつけて、また楽しい旅行が再開できますように。

http://blogs.yahoo.co.jp/woh_woh_oh/2953206.html

 

去年の今頃も、チャルテンにいました

 投稿者:慶子  投稿日:2008年 2月 1日(金)20時01分25秒
  ご返信を、ありがとうございます。
去年の今頃は、チャルテン26連泊の最中でした。
あそこに4週間もいる旅行者っていうのも(笑

チャルテンも、一昨年から、豪華なリゾートホテルができまして、それができてから、チャルテンの滞在も、宿泊に関しては、すっかり別物になりました。

ユーラシア旅行社をよく利用なされているようですが、私も、エジプトやインドには、その旅行社のツァーに参加いたしました。けっこう以前の話で、近頃は、ツァーでは行かなくなりました。

私は個人的には、ニュージーランド、スイス、アルゼンチン、カナダといった氷河のある国が好きです。
本格的なトレッカーというほどには行かないです、単なる山歩き好きですね。
氷河歩きには、氷河ガイド(アルゼンチンでは最高ランクの資格と収入の仕事で、ハードです)が、ぴったりついてくれますし。

それでは、また、時々、ブログを拝見させていただきます。
 

慶子さん、書き込み有難うございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2008年 1月31日(木)13時52分51秒
  慶子さん、チャルテンにトータル50泊とは本格的なトレッカーすごいですね!スペイン語、英語が堪能とのこと、私などの語学駄目人間とは楽しさが異質なのでしょうね。年齢からとても真似は出来ませんから私なりの楽しみを追及していきたいと思っていますが事情が許すかどうか?中学時代、英語教師が結核で2年間代用教員の授業、3年生であわてて受験英語の詰め込み、それ以来英語恐怖症になり読みは何とかですが会話が全然だめで退職後英会話教室で遅まきながら勉強していますが記憶力の減退で苦労しています。しかし諦めてはいません少しでも貴女の楽しみに近付きたいものです。  

レンタル掲示板
/4