teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


山をなめていた

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2019年 3月18日(月)22時25分57秒
返信・引用
  そろそろ源流辺りはどうかと思い、下見に出かけた

やはり山奥は凄いですわ!雪と氷柱の世界、アマゴは痩せて真っ黒

2尾リリースをし納竿、その後はひたすら歩き現場確認

下見の目的は果たし、新雪のドライブは楽しかったが

春はまだまだ・・・
 
 

山の神 海の神 その2

 投稿者:為五郎  投稿日:2019年 3月15日(金)09時00分2秒
返信・引用 編集済
  このままでは、我が家に住まいする 山の神の逆鱗に触れる
尾鷲まで足を伸ばし、夕まずめの一発逆転を狙うしかない

アジ店で状況聞けば、素敵な彼女は「イカ 不漁です!」
と ハッキリ 云い放つ
この一言が駄目五郎の 男の意地を 一縷の望みを ▼

萎える心を引きずり堤防へ 夕暮れも過ぎ「ヤッパリ」と
折れた心で片付け始めた時 さりげなくリールが泣く「?」

5分待って竿を持てば「ズンズン」アオリイカのジェット噴射
一回りデカイ奴も直ぐに来た 3匹目はズンズンでサイナラ~

帰途、池原~大台トンネルまで猛吹雪
海での浮気がバレて 山の神の逆鱗に触れた!
 

天然虹マス ?

 投稿者:もぐちゃん  投稿日:2019年 3月13日(水)00時37分56秒
返信・引用
  よっし~さんは昨日行かれたのですか!
私は本日十津川へ例のようにゆっくりと出かけました。
例の去年良い目をした谷わ見にです、結果は全然魚は
居なかったです。収穫は変なところでシラメぽい奴が
一尾!! それと河原でケ-スに入ったブドウ虫、満タンでしたよ!!
昨日、一昨日、雨の中でかその前の土曜日に釣られていた方
なのでしょう。ブトウ虫少し濡れて寒がっていましたので
介抱して持ち帰りました?

帰りにとある谷でちょこっと竿出したら立派な虹マスが釣れましてね。
そんなの付近では放流していないのでダムから上がったものと思われます。
やはり虹マスでも長い間川に居たのは身が締まっていました。
私はここで昔40cmくらいのイワナの泳いでいるのや大きなアマゴが
泳いでいるのも見たりしている変な処です。私はこんなのが大好きです!!

 

雨に煙る十津川

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2019年 3月12日(火)09時54分46秒
返信・引用
  10日~11日にかけて、結構な雨が降った、11日午前中、あちこちの川を見て回った。

神納川、濁りが強く断念!

滝川、神納川ほどでは無いが、やはり濁っている。

そこで、以前師から「雨に強いのは〇〇川」と聞かされていたので、〇〇川へ急行。

するとどうだろう、水位は高いが、透明度は抜群である!

この季節釣果には期待していないので、楽な入渓点を選び、一時間竿を振ってみた。

先ず、今シーズン初ヒットは7cmのおチビ君!

そのあと、2つ、3つ、4つと小ぶりなアマゴ君達が、毛鉤に反応する。

今回は全てお帰りいただき、納竿。

テンカラの春は未だ遠い、春を待ち焦がれ、茶を濁すしかない。
 

山の神  海の神 その1

 投稿者:為五郎  投稿日:2019年 3月10日(日)07時19分17秒
返信・引用
  先週は山の神に挨拶し膝も多少回復?
今回は海の神のご機嫌伺いに出掛けた

串本で活アジを買いマイポイントへ、雨がそぼふるなか暗い磯にひとり立つ
膝上まで押し寄せる波を堪えて当たりを待つ が 雨が目に刺さるだけ

先週も開始から3時間半 当たりさえなく深~い谷底に沈んでいた

これ以上は危ないので野猿をしまい車へ
濡れ鼠の体やカッパを乾かし、スキレット料理の準備
鉄鍋がじゅージュー 身も心も腹も暖か~い

翌朝、晴れた夏山(なっさ)の磯に立つ が 元気なアジは虚しく泳ぐだけ
帰途、湯の峰周辺で毛鉤? エギ竿は有るが渓ルアーも全て無し

さ~ どうする 駄目五郎

 

Rさんの独り言?

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2019年 3月 7日(木)23時20分57秒
返信・引用 編集済
  愚痴った数だけ、楽しい話を聞かせて下さい。

楽しみにしています(^^)

ちなみに私は深~い渓を歩いているだけで幸せですが、

リアルに書き込めないのが残念です。

それと私は漁協へ釣果報告をした事ありますよ!
 

独り言

 投稿者:R  投稿日:2019年 3月 7日(木)15時31分12秒
返信・引用
  漁協の色んなパターン推測
推測だよ


・ある鮎の川
組合長は資産のない家
3人の子供に家を建ててやった
その川は、今は釣り客を、まず見ない

・ダムの保証金〇億円の川
保証金額言うと、バレルから言わない
組合員の配当がすごい、日本一だったとか
鮎の放流量の発表もすごい、10トン以上
2年間、年券買って、釣行3回、全く釣れない、鮎も見えない
放流を談合で、数字上、大量にし、供給元、買った漁協、両者益
こんなパターンもあるかと
ただ証拠は提出できない
鮎がまったくいなかったのだけは確か
そして、この川はつぶれた状態

・懐に入れることを覚えたら、止められない?
釣れなかった年の次の年も釣れない

・組合発表
アマゴ解禁から、テンカラで50匹以上
釣れなくなった時期、ミミズで 釣果50匹以上
ただ、見回りは朝の早い時期だけだろう
そんなに釣れたのどうしてわかるのか?
ミソは、同じ釣り人
この人うまいのだなあ、とは思わない
架空の釣り人?
で、ある囮屋の釣果
同じ人が良く釣る、釣果は架空かもしれないぞ
現に、長い時間ではないけれど、当該の釣り人を確認した
ボウズ
で、釣果は、確認した場所で好釣果
どうなんだろう?


・最近はやリ?の、アマゴの漁協の手口
特定の場所のみ放流
他には入れてないから、ほとんどの人は全く釣れない
O,mann さんがこの体験者みたい?



物事、きれいなことばかりではない
世の中が悪くなった
悪いのが増えた


以上、私の妄想的夢?
 

難所

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2019年 3月 6日(水)05時20分26秒
返信・引用
  先日(月曜)に初日を迎えるはずだったが、あいにくの雨・・・

それならば5~6年前から睨んでいる谷がある。様子を見に行こうと思い立ち

向かってはみたが、見れば見るほど難しい。


 

遠い十津川 !!

 投稿者:もぐちゃん  投稿日:2019年 3月 5日(火)23時17分59秒
返信・引用
  よっし~さん、お久しぶりです。
数年前から和歌山県、橋本の柿農園の作業に
行ってると書いたことがありましたと思います。
5月~6月、9月~11月は柿作業の季節労働者?
あいなりまして一番良い時に十津川へ行きにくく
なりました。ここへの投稿も1年ぶりです。
と言うことで昨年十津川のとある谷へ3回釣行
してからは柿作業が雨で昼から中止となったりしたら
ラッキ-と言って近い野迫川釣行でお茶を濁して
ましたが、やはり大きな谷で1日中竿を振りたいので
泊りがけで暇見つけて十津川にうかがうつもりです。

十津川郷士さんも元気かな?
 

 歩いた 遠津川

 投稿者:為五郎  投稿日:2019年 3月 5日(火)06時26分13秒
返信・引用
  過日、南禅寺門前にて「山本素石 生誕 100年」が開催
会の皆様に会いたくて「ツチノコと素石」と云う拙文を寄せ久々に出掛けた

素石が十津川に来た頃、神納川林道は有料道路!だった
風屋ダムを渡り道路が狭くなった右側にゲートを開閉する小屋があった

飛ばしテンカラのT氏もお元気、膝が弱った駄目五郎 往かんこのままでは

温泉のお姉さんに愛に行こう、豪勢な独宴会を ついでに尼子ちゃんとデート
帰途、車まで2時間 夕暮れが背中から追って来た
 

レンタル掲示板
/105