teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


体調お見舞い

 投稿者:木村秀人  投稿日:2017年 1月 2日(月)12時12分15秒
  驚いております。毎年の賀状での旅行先の元気な姿、世界の旅でのタフな旅行記を拝見していて羨ましく思っていましたが、国内で災難に遭われるとは。小生も遅まきながら、やっとアンコールワット・アンコール遺跡群に行ってきましたが、体力的にも限界かな…強烈な暑さに体力消耗が激しく参りました…と思いました。貴兄には遠く及びませんが、ささやかな年一回の海外旅行を楽しんでいましたが。先ずは体調回復が最優先でしょうから充分ご自愛の上療養に専念して下さい。九州ブロックOB会も、北九の山本氏・原口氏・新鹿児の大沢氏夫々体調不良にて昨々年
で中止となりました。お互い相応の高齢になり気持ちだけでは身体は付いていきません。
ご自愛祈っています。                       熊本 木村
 
 

イスラエルーネゲブ砂漠

 投稿者:平岡  投稿日:2016年 5月19日(木)14時46分43秒
  イエロハムアイリスの写真は違います。

黄色がかった紫、または紫、かなり黄色いのもあるようです。
私は現地で見ましたので確実です。
 

お礼

 投稿者:今野信夫  投稿日:2015年11月15日(日)19時16分23秒
  大変有益なミヤンマー旅行記読ませていただきました。
2017年2月に2週間個人手配旅行を計画しており、現在日程を検討中ですので、参考にさせていただきます。

http://www.konno63.com/

 

すばらしいホームページ

 投稿者:タカノ  投稿日:2014年 7月19日(土)13時03分23秒
  モンゴルではお付き合いくださり、感謝します。
帰国して一ヶ月、ようやく「私の外国旅行」を拝見し、感嘆しました。
モンゴル以外もおいおい拝見します。楽しみです。
 

旅行のお写真が参考になりました

 投稿者:ワタナベ  投稿日:2014年 6月 4日(水)00時46分23秒
  感謝します。  

Misatoさん、書き込み有難うございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2013年10月24日(木)08時27分57秒
  Misatoさん、ソニックで隣の見知らぬ年寄りからの突然の話し掛けで戸惑ったこことお察しいたします。19日の深夜に帰宅し、難路の旅程で疲れていてやっと22日にパソコンを立ち上げ貴女からの便りを拝見、返事が遅くなりました。今回の旅行の掲載には約1ヶ月はかかりそうですが再度のご訪問を期待しています。  

今朝のソニックでお隣にご同席させていただきました

 投稿者:Misato  投稿日:2013年10月 8日(火)13時00分48秒
  こんにちは、こちらのHPでははじめまして。^o^
朝行橋~小倉間でご一緒させていただいた、Misatoと申します。 <(__)>
今朝は色々とお話聞かせていただいて楽しかったです、ありがとうございました! キラキラ
(睡眠不足と極度の低血圧症で、あまり愛想がなかったかもしれずすみません…)

お昼休み中に仕事をしながら合間で訪問させていただいたので少ししか拝見できていませんが、見応えある美しい写真も満載でとてもわくわくするホームページなので、これからちょこちょこ覗かせていただきたいと思います。♪

まずは次の国へ(ここへ来る方の楽しみを奪ってしまうといけないので、お聞きした行き先は伏せてみました)、お気をつけて、楽しんでいってらっしゃいませ^o^飛行機キラキラ

またその時の記事を楽しみにしています!


P.S. スマートフォンのことをあまりお答え出来ずすみません、実は私はすごくアナログでちゃんと使いこなせていないのです…汗 私のパートナーの方が詳しいですので、何か気になることがあれば何でも聞かれてみてくださいませ♪ contacn@snowghy.co.jpかcontacn@snowghy.comまでいつでもどうぞ⇒メール
 

有難うございます

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 6月 7日(金)17時18分4秒
  石川天恵様 訪問とカキコ有難うございます。子供達とのダンス楽しそうですね!普段の忙しさの中で、私のウェブ・ページを楽しんで頂ければ幸いです。頑張ってください!  

写真で観光

 投稿者:石川天恵(たかえ)  投稿日:2013年 6月 7日(金)07時09分1秒
  写真の数々、私の思い出としてもこれからの旅行にも参考になります。また、写真鑑賞旅行を楽しむことが出来て嬉しいですね!只今、楽しんでいるところです。

http://toys-ccp.com/

 

書き込み有難うございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 5月23日(木)15時16分14秒
  かい様 投稿有難うございます。沢山の方々に見てもらえることが楽しみです。元気なうちに100ヶ国訪問が当面の目標ですが、後期高齢者なので達成できるか?が今の一番の課題です。しかし目標があったほうが充実感が味わえる上にボケ防止にも最適だと考えている次第です。再度の皆様の私のHPへの訪問を期待しています。  

CMを見て

 投稿者:かい  投稿日:2013年 5月20日(月)19時55分19秒
  はじめまして。
先ほどスタイルフリー(ビール?)のCMを見て
家族で気になり調べたところシーギリヤロックという
場所が分かり検索したところたどり着きました。
シーギリヤロックの雰囲気もよくわかりましたが
たくさん旅行されているので他もたくさん拝見させていただきました。
機会があればまたお邪魔し参考にさせていただきます。
今後も元気に世界を旅してくださいね。
 

投稿有難うございます

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 5月20日(月)15時22分15秒
  あらちゃん様
私のウェブ・ページへの訪問有難うございます。又、書き込み、重ねて御礼申し上げます。
年をとってのご趣味にハーモニカの演奏とは羨ましいですね!手軽に持ち運べる楽器の
演奏は旅のお供に最適ですが、私は楽器の演奏とは無縁で残念です。ベイルートで同行の
方が鍾乳洞内でオカリナの演奏を披露してくれたことがありました。洞内の音響効果は抜群で
一時の鑑賞に感激したことを覚えています。ストレス解消に楽しんでください。
 

世界一周さんお便り有難うございます

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 2月23日(土)05時26分9秒
  2年間の世界一周の一人旅とは素晴らしいですね! 我々の年代では考えられない世の中になったものです。もっともっと永生きをして世界がどの様に変わるのか見届けたいものですが、健康年齢がどこまで持つか大いに不安です? しかし、私なりに頑張ってみようと考えているこの頃です。  

ネコソラの母さん ご投稿ありがとうございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 2月23日(土)05時23分58秒
  第77回クルーズのオーシャンドリーム号は私が乗ったトパーズより快適なようです。第46回クルーズで同乗した方からの年賀状に書いてありました。お嬢さん夫妻は何度もの世界一周の旅とは羨ましい限りです。私も東回りの世界一周を狙っていたのですが残念ですがまだ未実現です。お嬢さん夫妻の無事の旅行をお祈りいたします。
 

 投稿者:世界一周  投稿日:2013年 2月22日(金)14時52分39秒
編集済
  昔訪れたインドにもう一度ついでのあるとき寄ってみようと思い検索してたどり着きました。とても綺麗なお写真ですね。あと長い年月に渡っての旅行記録をきっちりつけられている事、日本での生活と旅行の両立されているのが素晴らしいなと思いました。私は現在30代前半女性です。2年程世界一周一人旅をしていましたが、まだ行きたい所は少なからずあります。旅は一生終わらないようですね。  

(無題)

 投稿者:ネコソラの母  投稿日:2013年 2月21日(木)00時39分35秒
  娘夫婦が世界一周旅行中です。昨日のブログにウシュアイア~サンタ・アレーナスの記事をアップしておりそのつながりでここにたどり着いた次第です。記事・写真等楽しく拝見いたしました。
yuckyさまもかつてピースボートに参加されたとのこと。娘夫婦も第77回クルーズに参加しておりました。現在の旅(世界一周第三弾)は8月に終わる予定ですが、その後第81回クルーズに参加するそうです。私はせいぜいアジア方面の両行しかできませんので、娘のブログやfacebookで「バーチャル世界旅行」を楽しんでおります。また、おじゃまして参考にさせていただきます。
 

投稿御礼

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 1月28日(月)16時01分55秒
  大野 栄一様 レンタカーで各地の訪問とは素晴らしいですね!さぞかし語学に堪能とお見受けしました。参考になりましたら私にも嬉しいことです。楽しい旅行をお祈りしています。  

参考になりました

 投稿者:大野 栄一  投稿日:2013年 1月26日(土)13時55分9秒
  今年のGWにレンタカーでブルガリア、ルーマニア、セルビア、マケドニアを回る予定ですが、ついでにアルバニア、コソボも訪れたいため色々なサイトをみましたが、貴兄のサイトが最も参考となりました。ありがとうございました。
 

書き込みのお礼

 投稿者:yucky  投稿日:2013年 1月19日(土)10時03分8秒
  酒匂智彦様 写真を評価して頂きありがとうございました。動画なども沢山撮影していますが私の技量では今のところアップ出来ません。そのうち勉強してと思っていますが何しろ歳で難しく、そのうちアップして皆に見て頂きたいと思っていますが果たして出来るか?  

感動しました

 投稿者:酒匂智彦  投稿日:2013年 1月17日(木)21時16分19秒
  美しい写真に感動しました。
22年前にアントワープに行きましたが、当時の事を思い出せました。

ありがとうございました。
 

ありがとうございます。

 投稿者:府中   投稿日:2012年12月 9日(日)21時47分26秒
  早速、画像の方いただきます。 ご協力ありがとうございます。
ホントに感謝いたします。 どうも、ありがとうございました。
 

写真使用の承諾

 投稿者:yucky  投稿日:2012年12月 8日(土)17時04分20秒
  府中様、わたしの写真を評価して頂きありがとうございます。どうぞお役にたててください。   

リンクのお礼

 投稿者:yucky  投稿日:2012年12月 8日(土)17時00分18秒
  太極拳ウェア ジィエ 様 私のページをご紹介いただきありがとうございます。私としてはアクセスの増えることは嬉しいことですので歓迎です。今後ともよろしくお願いいたします。  

初めまして

 投稿者:府中   投稿日:2012年12月 8日(土)00時34分39秒
  私は、仕事の資料としてチョモランマの画像を探しておりましてパソコンで色々画像を探していて
こちらの画像を見て是非こちらの写真を頂けたらと思いまして掲示板の方に書かせていただきました。
急なことを言ってしまい大変失礼だと思ったんですが、こちらの写真があまりにもきれいにはっきりと映ってたので是非頂けたらと思い。
ご協力宜しくお願いします。
 

リンクを張らせていただきました

 投稿者:太極拳ウェア ジィエ  投稿日:2012年12月 7日(金)14時00分39秒
  初めて書き込みを致します。
現在、上野の東京国立博物館で開かれている、中国王朝の至宝展についての記事を私のブログで書いたのですが、三星堆遺跡についての画像等をブログ上で紹介したく、こちらのページの三星堆博物館のページをご紹介させて頂きました。

事後のご報告で申し訳ありませんが、ご承諾頂ければと存じます。
私もいつか博物館へ行きたいと思います!
 

書き込みありがとうございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2012年11月 9日(金)07時01分49秒
  佐々木信一様 ご投稿ありがとうございます・昨日深夜エクアドル旅行から帰国しましたので現在は時差ぼけの状態ですがそんな理由で返事が遅れました。お褒めの言葉正直にうれしく思います。今日からエクアドル旅行のページ制作で年末までやることができましたので、充実した日々が送れそうです。再度のご訪問を期待しています。  

はじめまして!!

 投稿者:佐々木信一  投稿日:2012年11月 1日(木)09時03分27秒
  はじめまして!静岡県の浜松市に在住の者です。
すばらしいHPを拝見して感銘を受けております。
旅行記は夢中で拝見いたしました。
まだ、出会ったばかりで少ししか拝見しておりませんがお気に入りにいれて続きが楽しみです。
博学ぶりと余裕にも驚いております。

ご健勝をお祈り申し上げます。
 

驚愕のブログ

 投稿者:ドイツを愛する男  投稿日:2012年 9月22日(土)17時30分22秒
  大分の篠原です。見ました観ました。厳しい環境の中での旅行訪問国数、その記録と写真集、つぶやき等驚愕のブログに拍手鳴り止まず。私は卑しいせいか、飲食を期待した旅行が多いですが、yuckyさんは名所旧跡を中心に心に留める旅なのでしょう。今後も時間を見てブログを開き、私の今後の旅行先の参考にしたいと考えています。また”つぶやき”では、世評を纏められ、私も賛同できる記事が多く、今後も楽しみに拝読したいと思います。エクアドルの投稿も大いに楽しみにしています。  

digi・笑さん、ご訪問ありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 8月20日(月)05時13分17秒
  digi・笑 さん、わたしのHPへの訪問ありがとうございました。その上 リンクまでさせて戴き重ねてお礼申し上げます。早速貴方のPhoto Cruisingを拝見いたしました。写真撮影に御造詣が深く参考にさせていただきたいと思いました。あとでじっくり楽しませていただきます。年齢のせいでしょう何事も面倒になり、写真撮影やパソコンの勉強もしんどくなっていますので同好の方々のHPを私のページにリンクすればもっとアクセスが増えるのでしょうが面倒でまだしていません。しかし自分のHPへのアクセスしてくれる方が増えるのを楽しみにしているこの頃なんです。7月中旬に膝の具合が悪くなり旅行が侭なくなりそうで落ち込んでいるところです。9月に予定していたアイスランド旅行も先日止む終えず違約金を払ってキャンセルしました。後期高齢者の仲間入りで、膝の具合が心配ですがもう一度頑張って新しい旅にチャレンジしたいものです。   これからも宜しくお願いします  

はじめまして

 投稿者:digi・笑  投稿日:2012年 8月19日(日)09時46分10秒
  はじめまして、「Photo Cruising」のdigi-笑です。
サーフィンしていましたら素敵なHP「私の外国旅行」を見させて戴きました。
楽しく世界一周旅行をし、懐かしい町の情景を堪能しました。
有難うご座居ます。
超特急のサーフィンでした、後程ゆっくり楽しませて戴きます。

事後のお願いですが、私のホームページ「Photo Cruising」とリンクさせて戴きました。
お時間がありましたら、一度「Photo Cruising」にお立ち寄り下さい。

これからも宜しくお願いします。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~cruising/

 

久しぶりの訪問ありがとうございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 7月 7日(土)21時09分11秒
  國弘 悟  様
イタリアからスペイン、北アフリカと地中海の世界遺産を巡る旅とは羨ましき限りです。
シチリアはカタニア、 ピアッア・アルメリーナ、 アグリジェントの神殿の谷は世界一周の航海の途中立ち寄りましたがタオルミーナやマルタ島はまだです。
年齢のせいか思うような旅が侭ならぬ感が否めないのですが、何とか目標の100カ国達成までは頑張って続けたいと思っているところです。
本当は妻と二人でとの人生設計でしたが妻の足腰に問題あり、止む終えず単身旅行です。9月にはアイスランドに行こうかと思っています。再度の御訪問を期待しています。
 

チュニジア写真に感激です

 投稿者:國弘 悟  投稿日:2012年 7月 4日(水)14時12分19秒
編集済
  今年の1月以来お久しぶりにお便り致します。今年の秋,イタリアのジェノバ,ローマ,シチリアのタオルミーナ,マルタ島,チュニジア,バルセロナなど遺跡や世界遺産を巡る旅を計画しています。今年の4月に行かれた
チュニジアのチエニス,カルタゴ遺跡,メデイナなどの写真が戸手も参考になり有難く拝見させて頂きました。博物館の大理石の彫刻象やタイル画など良いものが沢山あり感動致しました。去年,ロードス島の博物館
を尋ねた時の事を思い出しました。旅は良いものですね,yuckyさんのHPを心より応援します。ありがとうございました。
 

ありがとうございます

 投稿者:ドラキチ  投稿日:2012年 6月21日(木)05時55分34秒
  yuckyさんへ
ありがとうございます。何故アドレスにアクセスできないのかわからないのですが、申し訳ありません。オリンパスのデジカメ検討してみます。更なるHPの充実を楽しみにさせていただきます。ありがとうございました。
 

ドラキチ さん御訪問ありがとうございます。

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 6月19日(火)13時14分55秒
  ドラキチ さん 私のHPへの書き込みありがとうございます。お尋ねのカメラは特別な上等のものは使っていません。旅行では不便ですので重い一眼レフは持っていません。私はカラーの色合いが好きなので、オリンパスの小型のデジカメです。今は4台目のSP-800UZです。以前はパノラマ合成で苦労しましたが、最近はソフトの進歩で簡単にパノラマ写真が合成できるようになりました。添付された http://dra0103@gray.plala.or.jp に直接返答しようとしましたが アドレスが無効で返答できませんでした。 あなたの再度の御訪問を期待しています。  

感動しました

 投稿者:ドラキチ  投稿日:2012年 6月19日(火)08時06分8秒
  とても素敵なHPに感動しました。私も50歳半ばを過ぎ、持病も増え残り少ない人生を、今まで仕事一筋に生きていたのを、旅に出て世界を見てみたいという気持ちで旅行に行き始めたところで、とても参考になりました。特に映像が素晴らしく、当方は安いデジカメしかなくあの写真のような感動が捉えられません。差支えなければカメラの機種や撮り方のテクニックなどなどをお教え願えませんでしょうか?よろしくお願いします。  

御訪問ありがとうございます

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 5月 7日(月)15時46分25秒
  しもやんさん、私のウエブサイトへの御訪問ありがとうございます。まだまだ旅行を続けたいのですが、年齢の壁に阻まれている感じです。しかし私より元気な高齢者の旅行好きの方々とツアーで一緒になり毎回考え直しているこの頃です。リタイヤーした年寄りの愚痴でしょうが”私のつぶやき”ものぞいていただきたいな等と思います。皆さまのご感想をこの掲示板で読ませていただき楽しんでいます。再度の御訪問を期待しています。  

旅行もですが

 投稿者:しもやん  投稿日:2012年 5月 4日(金)10時30分24秒
  こんにちは。初めてこのページをみました。来月ジンバブエのヴィクトリアフォールズを見に行くので、経験談をいろいろ探していました。アフリカのチョベ国立公園の動物の写真など楽しく見させて頂きました。他の記録も多岐に渡り素敵でした。
いくつか、同じ国の同じ街を訪れています。チェコのチェスキークロムロフはほんと美しかったです。アルゼンチンのイグアスはヘリコプターは乗ってないので写真をみせて頂けてよかったです。イギリスが好きで4回位行っています。イギリスに関しては、観光地以外に好きなテーマがたくさんあるので、何回行っても飽きません。
 旅行もですが、ゆりちゃんの話や、庭木の話も好きです。ジンバブエのジャカランダのくだりは笑ってしまいました。私はそういう遊び心、楽しくていいと思います。
まだ、全部の記録を読めていません。また感想を書きますね。
京都市 しもやん

 

Re金山嶺長城

 投稿者:たま  投稿日:2012年 3月19日(月)16時15分45秒
  yuckyさん早速ご返事ありがとうございました。
相当ハードなようですね、私の膝の状態ではとても無理ということが分かりました。
 

金山嶺長城のツアーno

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 3月18日(日)13時38分39秒
  たま様 私のホームページへの御訪問ありがとうございます。旅がお好きな様子、同好の士としてお便りありがたく拝見いたしました。金山嶺長城のツアーは25名程度の団体旅行だったと記憶しています。わたくし以外は北九州地方の山岳愛好会の方々で山登りのベテランが主体でした。八達嶺長城の経験からウオーキングシューズで参加しました。ところが相部屋の方からウオーキングシューズでは無理で予備を持っているからとのことで登山靴をお借りして結果的に無事に完縦走出来たのを覚えています。
参加者のうちで3名の方は途中から引き返し、相部屋の方の言を借りると通常の山登りのがれ場より難しいとの事でした。なぜならば煉瓦の床の上に周囲の煉瓦塀のがれきが散乱していて急坂で滑りやすく普通の山登りより危険との事、本格的な登山靴を履いていても何度も足を滑らしたことを覚えています。

私の目標は100カ国訪問ですが昨年まで高齢の病気の母の介護で旅が侭なりませんでした。昨年12月に母が永眠、やっと制限がなくなりましたが自分自身が後期高齢者の仲間入り、果たして無事の目標達成が出来るのか?疑問  4月にはチュニジア旅行をと考えていますし、ロシアにはシベリア鉄道全線乗車等を夢見ているところですがはたして健康がいつまで保つか?   あなた様の再度の御訪問うを期待しています。

 

金山嶺長城について

 投稿者:たま  投稿日:2012年 3月18日(日)10時08分30秒
  yuckyさん、はじめまして。
ホームページ拝見し、ぜひ金山嶺長城に行きたいと思い投稿しました。
私もyuckyさんほどではないですが、若い頃、バックパッカーで
世界各国を旅しました。といっても、yuckyさんが旅した国で私
が旅していない国は山ほどありますが、その逆、つまり私が旅した国
でyuckyさんが旅していない国はわずか以下の国だけでした。
  ポーランド、ブルガリア、ルーマニア、ブルネイ、ナウル
  (そして、厳密に「国」という点では今はなき以下の国:東ドイツ、
   ユーゴスラビア、チェコスロバキア、ソ連。いずれも現在の国に
   はyuckyさんは行っておられますが)

八達嶺長城には若い頃2回行ったのですが、今度は家族に長城を見せたく、
どうせなら観光客が多く私自身行ったことのある八達嶺長城ではなく別の
長城に行きたいと思ってます。金山嶺長城の写真を拝見し、ここだと思い
ました。
yuckyさんよりも約20歳若い私ですが、数年前に膝を痛め、装具で
の矯正により今は痛みもなく装具無しで普通に歩けるようになっているの
ですが、金山嶺長城がどれくらいのハードさか分からず、果たして大丈夫
なのだろうかと心配しています。なお、司馬台長城までは歩くつもりはな
く、上り下りもリフトを使おうと思っております。
金山嶺長城の歩きのハードさについてお教えいただければ幸いです。


P.S.私は大分市の坂ノ市に5年間住んでいたことがあります。
 

問合せの件、早速のご返答有難うございました

 投稿者:松村千賀子  投稿日:2012年 3月 9日(金)09時47分57秒
  有り難きご回答を拝見させて頂き、スタッフ一同感謝いたします。

巡礼を専門に扱うセンターでありましても、我々日本人にとって現地のイメージをよりよく注いて下さる、力強い資料が手に入りにくく、貴ホームページの活きた情報を分かち合わせて頂けることを心から嬉しく思います。

大切に役立たせていただきます。
そして、貴ホームページ益々のご活躍と皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

ヨーロッパ・カトリック聖地巡礼センター
コムユニティワールド
松村千賀子

http://www.cybersuds.co.jp/ge/pilg/

 

お問い合わせの件

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 3月 8日(木)21時45分7秒
  松村千賀子様 私のホームページへのアクセスありがとうございます。門外漢のわたしのつたない旅行記が専門の貴方方の役に立てるとも思いませんが、もしお役にたてるのでしたらどうぞ御遠慮なくお使いいただければ幸甚に存じます。内容の記事はガイドの説明を私なりにネットなどで補強したものですので間違いも多いのではないかと危惧していなす、逆に間違いがありましたらご指摘いただけたら幸いです、お仕事のますますのご発展をお祈りいたします。  

お問合せ

 投稿者:松村千賀子  投稿日:2012年 3月 8日(木)17時19分2秒
  はじめまして。
いつもホームページを拝見させて頂いております。

私は、ヨーロッパ・カトリック聖地巡礼センターという任意団体のスタッフ、
また、センターにて企画する巡礼旅行のみを取り扱う旅行社(旅行代理業社)、
コムユニティワールドの手配業務スタッフでございます。

今回はお訊ねがあり、メッセージを投稿させて頂きました。

http://www.cybersuds.co.jp/ge/pilg/

センターでは、2010年からイスラエル聖地巡礼の取り組みを行っております。

当時、詳しい巡礼資料を巡礼者の皆さまにご案内させて頂きたいとの一心で、
貴ホームページの記事(エリコとベツレヘム)をご紹介させて頂いておりました。

とても詳しく、キリスト教徒以外に未信者の方にも、興味深く参考になる資料で、
有り難く存じておりますと共に、勝手致しましたことを、申し訳なく思っております。

今後も、ご紹介させて頂いても良いか否か、管理人さまにお訊ね致します。

イスラエル聖地巡礼の参考資料として、具体的イメージを豊に注いで下さる素晴らしい巡礼記として、
参考程度に貴ホームページの記事(エリコとベツレヘム)をご提供させて頂きますこと、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご意見お聞かせ頂けますと、大変光栄に存じます。
お返事お待ち申し上げます。

ヨーロッパ・カトリック聖地巡礼センター
コムユニティワールド
松村千賀子

http://www.cybersuds.co.jp/ge/pilg/

 

高橋修二様

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 2月26日(日)20時48分12秒
  出典先はページ作成時点で確かに私がネットで探し出して、それを加工変更して作成しましたが今はその出典先を記憶していません。改めて探しましたが見つけられませんでした。
転載や加工禁止の断わりはありませんでしたので利用させてもらった次第です。
 

あいのり2の高橋です

 投稿者:高橋修二メール  投稿日:2012年 2月26日(日)11時31分13秒
  お世話になっております。
以前にあいのり2という番組で、トンレサップ湖の地図を使わせてほしいとご連絡したものですが、
あの地図の大元の出典先は、どこかあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

高橋修二
 

高橋修二様 

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 2月20日(月)09時46分26秒
  私のホームページへの訪問、ありがとうございます。申し出の件は喜んで承諾いたします。お役に立てて光栄です。番組の御成功をお祈りいたします。  

あいのり2の高橋と申します。

 投稿者:高橋修二メール  投稿日:2012年 2月19日(日)23時25分11秒
  突然、失礼いたします。
只今、あいのり2というテレビ番組を制作しています。株式会社ワークスの高橋と申します。
カンボジアを若者が旅をするといった番組なのですが、
ホームページで添付されている、”トンレサップ湖の雨季と乾季の水量図”
を当番組内で使用できないものかとご連絡致しました。
http://yasyas.web.infoseek.co.jp/canbo-7.htm
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

ザ・ワークス
高橋修二

 

返事が遅くなりました

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 2月 4日(土)21時31分10秒
  國弘悟様 新年のお便りありがとうございます。楽しそうな船旅羨ましく感じました。御返事が遅くなりましたことをお詫びいたします。年末老老介護をしていた母が92歳の天寿を全うして永眠、先月の末に満中陰の法要を済ませやっと落ち着いたところです。これから私の念願の妻との旅行をと考えていますが、母の介護の苦労をかけたせいだけでもありませんが妻の足や腰がおもわしくなくて困っています。その点、船旅ならば足腰にあまり負担をかけないだろうと考えているところです。  

マデリン様

 投稿者:yucky  投稿日:2012年 2月 4日(土)21時08分38秒
  私のウェブページへの御訪問ありがとうございます。写真転載の件お役に立てて嬉しく思います。,どうぞご自由にお使いください。  

写真転載の許可

 投稿者:マデリンメール  投稿日:2012年 2月 4日(土)09時35分45秒
  をお年寄りの
雪下ろし中の事故死を思って
今こうのとりの避寒のまねをと思いました。
私のマラケシ旅行のこうのとりは宮殿が高過ぎて
上手くコウノトリが撮れていません。
一枚こうのとりの写真使っていいですか?

http://www.madamepeko.com

 

レンタル掲示板
/4