teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


先週の続き2

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月25日(火)11時21分2秒
返信・引用
  藤咲いて 快晴十津川 テンカラ日和♪

緊張感など、どこえやら 自然と鼻歌が出てくる♪(^o^)

こんな気持ち良い事が他にあるだろうか?

ゴミも足跡も無い、アマゴは型は小ぶりだが、毛鉤を銜えて

水面から飛び出す!

(写真3)猛獣がどこかに潜んでいると、想像すると

浮かれてばかりいられない!
 
 

先週の続き

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月25日(火)11時02分51秒
返信・引用
  24日の本番に備え、上湯川上流域に位置するトイレに23日18時到着。

この場所が唯一携帯が繋がるので、ここで夜を過ごそう。

24日7時起床 空は快晴 今日は前回納竿地点からスタートすべく

8時車を後にし、斜面を降り始める。

(写真1)斜面を50分下ると、ようやく目的ポイントが見えてきた!

(写真2)前回の納竿地点に9時到着!

ドンドン上流へ向かって釣り上がるが、期待していた程では無かった。

12時30分納竿、ギリギリキープサイズばかりが、13尾
 

富士流テンカラ

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月18日(火)12時39分19秒
返信・引用
  魚釣りにおいて、餌に食いつく瞬間を見る機会があるだろうか?

私は富士流テンカラを教わり早6年目であるが、最近ようやく毛鉤のみ

水面へ落とし、毛鉤をハッキリと目視できるようになってきた。

するとどうだろう、毛鉤にアマゴが近づき、口を開けて毛鉤に食いつく様が

見えるようになってきた。

まだまだ為五郎先生や富士先生には遠く及ばぬが、他の釣法にはできない、

洗面器程度の小さなポイントに潜むアマゴを狙い、食いつく瞬間を目視したり

できる事になり、富士流テンカラ術の真骨頂を垣間見たような気がするこの頃だ。

そして毛鉤に近づくアマゴがシッカリ見えるようになってから、小さなアマゴが近づいて

くると早い目に毛鉤を上げるので、リリースサイズはあまり、釣らなくなった。

皆さ~ん富士流テンカラ、おもろいでっせー(^^)

 

追伸

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月18日(火)00時53分38秒
返信・引用
  (写真1)17日出発前バイク乗りと談笑!

北の大地から、ZRX1200にまたがり、日本一週をするらしい!

頑張れあんちゃん!気をつけて!o(^^)o

(写真2、3)満開の御衣黄(ギョイコウ)

 

本日の渓2

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月18日(火)00時41分34秒
返信・引用
  この渓は先日竿をだした古谷川である。

小さなポイントが連続する、富士流テンカラ向きな渓だと思う。

今日は先日の続きをさぐった、雨脚が強くなったので、10時脱渓!

なかなか見た通り楽しい渓だった。
 

本日の渓

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月18日(火)00時25分53秒
返信・引用 編集済
  16日夕刻 十津川入り 翌日の本番に備え 21時就寝 17日5時起床!

6時頃からポツポツと雨粒が落ちてきた・・・

天候の心配をしながら、7時入渓!

 

春の息吹き 2

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月11日(火)10時01分41秒
返信・引用 編集済
  写真1 乱交パーティー?いやいや、子孫繁栄行為中の蛙君達である!春やな~(^^)

写真3 道が崩れ,ヒヤヒヤする難所(><)
 

春の息吹き

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 4月11日(火)09時47分7秒
返信・引用 編集済
  先週は所用で向かえず、もんもんとしていた、

昨日十津川に相当な雨が降ったようだが、今日の川の状態はどうか?

午後からの雨予報はどうだろうと?不安を抱きつつ、

大好きな神納川へ10日早朝到着!

本流は水位が高く、濁りも強く残り、本流での釣りは無理である。

他の河川へ移動するか?神納川の枝谷を探るか?

迷った末、神納川の枝谷を探る事にした!

3箇所枝谷を見て回り、一箇所、水位は高くなっているが、濁り無く

丁度良い雰囲気になっている谷を見付け、竿を振ることにした。

車を後にし、谷を歩きながらアマゴの様子を探るが気配無し!

1時間ほどひたすら歩いた頃、ようやくアマゴが走る様子が確認できたので、

そこから竿を出してみた!

前半は14cm~15cm位がポツポツとかかる

竿を振り始めて2時間ほど経った辺りから、20cmオーバーが5尾ほど連続でかかる!

しかし全てサビが残るので、今回も釣り味のみの釣行となった。

しかしこの谷は6年前の台風で、甚大な被害を受けた、

私も6年前の台風直後、現場を訪れたが、まるで怪獣映画のロケ現場のような有様だった。

どう見ても、アマゴが棲める環境では無かった!

しかしあれほど被害を受けたのに、上流にはシッカリと

アマゴ達が繁栄している、アマゴの生命力に驚き!感動をし!

胸を熱くし正午、渓を後にした。


 

遠い春

 投稿者:よっし~  投稿日:2017年 3月28日(火)13時14分37秒
返信・引用 編集済
  もぐちゃんお勧めの場所へ27日早朝到着!

しかし先客有り・・・

それならば、先日目を付けていた上湯川上流に注ぐ古谷川を探ってみた、

かかるアマゴは15cm~19cm、全てにサビが残るので、二時間ほど、釣り味のみ楽しみ

温泉へ直行~飯~酒♪

やはり本番は少し先のようである。

それまでは、ぼちぼちとやろう(^^

散り始める山桜(写真3)

やっぱり  十津川は  ええなあ~ (^o^)
 

上湯川のCM

 投稿者:もくちゃん  投稿日:2017年 3月 8日(水)23時02分35秒
返信・引用
  上湯の大桧曽の処で北から入る谷の道を200mほどあがるとキノコの栽培所があります。
このキノコ屋さんが親切で栽培している処を見学させていただきました。そして商品に
ならない分を外に袋に入れてお一人一個自由にお持ち帰りくださいとあって2度いただきました。
(もちろん買わせていただいた分もあります!!)   ここの留守番のワンコ面白いのです、気に入ったら車の後追いでどんどんついてきます。 魚釣りだけでなくこんなふれあいも面白いものですね!!

十津川は遠いけど・・暖かい!!  こんな標語どこかにありましたね!!

 

レンタル掲示板
/96