teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: しずこさんへ

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月23日(水)08時22分55秒
返信・引用
  ランタナさんへのお返事です。

> ただ、どうしてもここは私以外の方でも○中心の話になるでしょうから(○という存在がある以上は区別上×の存在があるわけで…)しずこさんの立場だと複雑かもしれませんね。
> それこそ、しずこさんが悪いわけではないのに。
>
> 私、ハナブサさんの現実が動いてるかもしれない、その為にだけここに来てる感じです。あとはもういいかな。別にしずこさんだけでなく、世界の殆どが別に○ではなく、この気付いた側の掲示板ですら人それぞれだと言われてしまう中、それも今世だけにとどまらないかもしれなかったり、不確定要素の多い中で○とか×の話するのってやはり無意味だなと思い始めてるんです。
>
> だってハナブサさんのように兆しが少しでもある人ならいいけど、現状どうにもならない人がここに書く事といったら自分の思いしか書けないですよね。理想が現実になりつつある人の話と理想のままの人の話と私みたいな人間の話が混在してるのはなんともやりにくい。
>
> 他に関心が向いてることもありますし、ハナブサさんが彼と無事関係復活するまで見守らせていただいて、あとは引退させていただきます~(^_^)ノ

お好きにされてください~\(^o^)/
すみません、現実これなのに理想ばっかりで。
 
 

しずこさんへ

 投稿者:ランタナ  投稿日:2018年 5月23日(水)07時35分42秒
返信・引用
  > ランタナさんは、「生活のため、子供のため」とはいえ、たいへんなご苦労があったんですね...「男の性欲」って怖いし、なんでこんな世の中なんでしょうか...と思いました。そしてそして、「きれい事言うな」と言われてしまうかもしれないのですが、でも私は男の人(達)を嫌いになりたくありません。個々のケースは嫌悪感をもよおすものですが。悪いのは「システム」であり、「世の中」だと思います。彼ら(嫌悪感をもよおすような行為を平気で行う人々)だって本当の相手がいて、ある意味犠牲者というか...きれい事なのかもしれませんが。「男の性欲」、個々のケースは汚いのかもしれませんが、私は男の性欲自体を「汚い」と思いたくありません。

私も勿論男の性欲自体を汚いとは思っていないですよー。
だからこそ皆が○同士になればそのようなことも無くなる…と思ってきたわけで。

>特に、恋愛とセットになったものは。ごめんなさい、私には、旦那の性欲(私に向けられる性欲)は、ありがたくて、愛おしいものです。「しずこを世界一愛してる」って言いながら、ばかみたいに私を求めてくるのって、無防備でかわいいと思ってます。(そしてそれを受け入れてる私も、ばかで、しょうもないヤツです。) 「なに言ってんだコイツ」かもしれませんが、正直な気持ちを書かせていただきましたm(__)m

いえ、いいんじゃないでしょうか~、気にされないで下さい。
私も今、しずこさんには殆ど意識を向けない事にしてます。

ただ、どうしてもここは私以外の方でも○中心の話になるでしょうから(○という存在がある以上は区別上×の存在があるわけで…)しずこさんの立場だと複雑かもしれませんね。
それこそ、しずこさんが悪いわけではないのに。

私、ハナブサさんの現実が動いてるかもしれない、その為にだけここに来てる感じです。あとはもういいかな。別にしずこさんだけでなく、世界の殆どが別に○ではなく、この気付いた側の掲示板ですら人それぞれだと言われてしまう中、それも今世だけにとどまらないかもしれなかったり、不確定要素の多い中で○とか×の話するのってやはり無意味だなと思い始めてるんです。

だってハナブサさんのように兆しが少しでもある人ならいいけど、現状どうにもならない人がここに書く事といったら自分の思いしか書けないですよね。理想が現実になりつつある人の話と理想のままの人の話と私みたいな人間の話が混在してるのはなんともやりにくい。

他に関心が向いてることもありますし、ハナブサさんが彼と無事関係復活するまで見守らせていただいて、あとは引退させていただきます~(^_^)ノ
 

こんなこと言ってる私ですが

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月23日(水)04時46分18秒
返信・引用
  ↓ こんなこと言ってる私ですが、狛江市長辞任は「当然だよな」、(狛江市長の具体的なセクハラ事例を聞いて)、「キモ!(気持ち悪い!)」とかニュースに独り言言うような人間ですが。(デリケートな人間なんで、セクハラは嫌い。←女性で好きな人なんかいるのか...?)  

Re: 男の性欲

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月23日(水)04時32分31秒
返信・引用
  ランタナさんへのお返事です。

> で、私が○でない人との行為についてうるさいのは私自身がわりと奔放だったからなのです。女って受け入れる事しか出来ない生き物だからなのか、私が単に環境に順応して染まりやすいからなのか、旦那と知り合った時期、私は昼も夜も働き詰めで夜はキャバ嬢もやってました、子供抱えて昼の収入だけではやっていけなくて。いかがわしい事は禁止とはいえ夜のそんな店なんて×妻とうまくいってない男が来て女を慰みの対象にするようなものですから、最初は自分を保てていたものの段々自分がおかしくなっていったんですよね。この話も昔書いた事あるんですけど、立派な肩書きあるような人達が奥さんと子供の写真を待ち受け画面にしながらも、こういう店の女性に性のストレスを向けるんですよ。本気の顔して放尿シーン見せてくれとコッソリ頼んできたりとか…。まさかこの人の奥さん旦那が裏でこんな事してるの知らないんだろうな、と思うことばかりで。そのうち私も仕事の為とはいえ染まってしまい、詳しい経緯は省きますが気付いたら下の毛が無い人になってました。爆 (寺で上の毛を落としたと思えば今度は下の毛を落とす笑)。今なら勿論分かります、○同士で夫婦やってたらそもそもそんな店にも行かないだろうし、他の女性におかしな欲望は向けないはずなんですよね。いつでしたかも市役所行ったら私の前で股間露出した奴が課長補佐やってましたけど、そんなものなんです、どこの男でも表では何事もないような顔して…。


ランタナさんは、「生活のため、子供のため」とはいえ、たいへんなご苦労があったんですね...「男の性欲」って怖いし、なんでこんな世の中なんでしょうか...と思いました。そしてそして、「きれい事言うな」と言われてしまうかもしれないのですが、でも私は男の人(達)を嫌いになりたくありません。個々のケースは嫌悪感をもよおすものですが。悪いのは「システム」であり、「世の中」だと思います。彼ら(嫌悪感をもよおすような行為を平気で行う人々)だって本当の相手がいて、ある意味犠牲者というか...きれい事なのかもしれませんが。「男の性欲」、個々のケースは汚いのかもしれませんが、私は男の性欲自体を「汚い」と思いたくありません。特に、恋愛とセットになったものは。ごめんなさい、私には、旦那の性欲(私に向けられる性欲)は、ありがたくて、愛おしいものです。「しずこを世界一愛してる」って言いながら、ばかみたいに私を求めてくるのって、無防備でかわいいと思ってます。(そしてそれを受け入れてる私も、ばかで、しょうもないヤツです。) 「なに言ってんだコイツ」かもしれませんが、正直な気持ちを書かせていただきましたm(__)m


(もっともうちの父もまさかの収集癖がありますけどもね、あれは母にも堂々オススメして共にその通気性を味わおうという魂胆があったり、指摘されてはにかむ位ですからヤバさの質が違うと思うんですよね)。
 

Re: 変わってきた事

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月23日(水)04時07分53秒
返信・引用
  さやのさんへのお返事です。

> それが、Lの出現で一度同居終わり、という事にしてから、私の中で何かが〇に吹っ切れ、逆に『〇はどうであろうと、私の存在そのものを必要としてくれる唯一の人だ』と言う確信が生まれました。
>
> 今現在は、私はどっちも好き、という自分で〇に出遭って以来の前代未聞の状態ですが、しかし、Lには自分の良いところしか見せられないし、見せたくない。私も多分、Lの良いところしか知ってない。(Lも良いところしか見せてないと思う。)
> それを思えば、〇にはどんな姿見せるのも平気。お互い、もう充分嫌なところ見せ合ってるし、『もう、コイツ殺してやりたい!』と想うぐらい嫌な事もされますが、自分の想いが深くなったというより、今、〇にすべて受け入れてもらってる感がとても強くなりました。
>
> L出現まではどこか、〇の母親的存在である自分を大切にしてたんですが、何か変わってきたみたいです。


(*^^*)(*^^*)(*^^*) 素敵なお話ですね~。なんだか深まった感じがすごいな、と思います(*^^*)

(「深まった」のはさやのさんの確信か、○さんとの関係か...多分両方なんでしょうね。)


> 〇同士の在り方は人それぞれだし、また同じ〇同士もその時で色々変わっていくんでしょうね。
 

変わってきた事

 投稿者:さやの  投稿日:2018年 5月23日(水)01時51分12秒
返信・引用
  少し前まで、私はどこか〇に気を使ってて、爆発する事は何度もあったけれど、なるべく〇に優しく接して、自分の嫌なところ見せないように努めてたと思います。
格好も、うちに居ても〇が居るときと居ない時でやはり気の使い方が違ったような。。。

それが、Lの出現で一度同居終わり、という事にしてから、私の中で何かが〇に吹っ切れ、逆に『〇はどうであろうと、私の存在そのものを必要としてくれる唯一の人だ』と言う確信が生まれました。

今現在は、私はどっちも好き、という自分で〇に出遭って以来の前代未聞の状態ですが、しかし、Lには自分の良いところしか見せられないし、見せたくない。私も多分、Lの良いところしか知ってない。(Lも良いところしか見せてないと思う。)
それを思えば、〇にはどんな姿見せるのも平気。お互い、もう充分嫌なところ見せ合ってるし、『もう、コイツ殺してやりたい!』と想うぐらい嫌な事もされますが、自分の想いが深くなったというより、今、〇にすべて受け入れてもらってる感がとても強くなりました。

L出現まではどこか、〇の母親的存在である自分を大切にしてたんですが、何か変わってきたみたいです。

〇同士の在り方は人それぞれだし、また同じ〇同士もその時で色々変わっていくんでしょうね。
 

Re: ランタナさんへ

 投稿者:さやの  投稿日:2018年 5月23日(水)00時51分51秒
返信・引用
  > No.15661[元記事へ]

ランタナさんへのお返事です。

>やっぱり○同士に限ってはストーカーのようでいてストーカーにはなり得ないと思いました。これは感覚的には分かってたのですがうまく言葉に出来なくて、昔、美真さんに質問されて「○同士はギリギリのところでストーカーとは違ったものになる」と私は答えたのですが、その後、絶望さんと混ざったら分からなくなったんです。やっぱり表の意識しか分からない状態では同じように見えるということでしょうね。○同士だと、たとえどんなに怒っても愛情が根本に張り付いて取れないんで所詮何しても相手にとって必要な事だったという結果にしかならないけど、他の人だと恨みつらみでモロに違ったものになりますよね。

ハナブサさんへのお返事に横入りですが、これ、私もそう思います!
浅はかとか、勘違いのストーカーと、〇を諦めないのとは芯が全然違いますね~。第一、見てて気持ち悪くならないです。
私の身近にも、〇に振られてたけど、その事で本当の自分を発見して努力していい芸術家になった友人も居る。
〇彼にはずっと怒りを持ってたそうですが、『見返してやる!』と始めた事で、今とてもいい作品を生み出し続けてます。
私自身も、途中〇に『ストーカー』呼ばわりされてたんですが、最近その話を蒸し返したら、
「僕そんなこと言ったことないもん!!その言葉使ってもないもん!!思い違いだもん!!」と言ってました。
言った言わない、という事より、〇同士だからどんなに断られてても、想い続けてたら、いつかストーカーではない時がはっきりする、という実例と思います。(自分で言うのも変ですが)

 

ランタナさんへ

 投稿者:ハナブサ  投稿日:2018年 5月23日(水)00時47分20秒
返信・引用 編集済
  > そうなんですね。このお話を読んで、やっぱり○同士に限ってはストーカーのようでいてストーカーにはなり得ないと思いました。これは感覚的には分かってたのですがうまく言葉に出来なくて、昔、美真さんに質問されて「○同士はギリギリのところでストーカーとは違ったものになる」と私は答えたのですが、その後、絶望さんと混ざったら分からなくなったんです。やっぱり表の意識しか分からない状態では同じように見えるということでしょうね。○同士だと、たとえどんなに怒っても愛情が根本に張り付いて取れないんで所詮何しても相手にとって必要な事だったという結果にしかならないけど、他の人だと恨みつらみでモロに違ったものになりますよね。

よく分かります。昔、そんなお話が出ていたとはまた驚きです。
彼のこと何でも知りたいと思いますが、他の女の存在に嫉妬はしても攻撃しようとまでは思わないですね。表向きは同じストーカー的でも、全然違いますね、と、ここまで書いて、またあの駅で偶然ばったりと思わせて、わざわざ出向いて行った自分を思い出しました(^◇^;)

> >◯彼見てると、育ちの良いのがよく分かるんですが、なんでこんな人が不倫するのかなあと思ったこともあります。
>
> ハナブサさんも彼氏さんに対してそう思ったことあるんですね、私も同じです。
> 実際、旦那に聞いたら、自分がまさかこんな事をするとは思ってもみなかったという話でした。

また同じとはー!◯彼もそうだったのかなあという気がして来ました。衝撃の夜の次にストリートライブで会った時、異様に冷たかったのも説明つきます。あれは浮気に不慣れだったからかも。

> >そして私が最初のきっかけかもなんて思ったりもします。
>
> 多分そうですよ。私も思い起こせば初めの数回は旦那も恐る恐るな感じだったり暴走してコントロール不能な感じはありましたけど、その後一気に「この人今まで何人と寝てきたの?」位になってしまって「どこで覚えてきたの?」と何度も疑って聞きました。

これも似てます(笑)私は最初の時に、今まで何人としたの?って聞いちゃいました(爆)そしたら3人っていうから、それ30人でしょって思わず言い返しましたが、本当だったかもです。そんな私も、その時付き合ってた彼氏しか男性経験なかったので、◯彼と彼氏の2人としかしたことがないって言ったんですが、そんなワケないだろうって言われて信じてもらえませんでした。彼も同じように私を見てたんでしょうね。この一連の感じ、ランタナさんと同じ感覚と思います(笑)

>でも本人は「僕はそんな男じゃないし、そんな事に縁のない人生だった。きっとあなたで目覚めたんでしょと言うんです。

本当のことでしょうね。だから私も、彼が女癖悪いとネットで叩かれたそもそものきっかけは私じゃないかと思ってます。私は彼と致したあと、今まで1ミリもなかったのに謎の性欲が出てしばらく心落ち着かなかったです。

> で、私が○でない人との行為についてうるさいのは私自身がわりと奔放だったからなのです。女って受け入れる事しか出来ない生き物だからなのか、私が単に環境に順応して染まりやすいからなのか、

いえ、仰ること分かります。向こうから愛情持って来られれば、誰とでも出来るといえばできるような。

>今なら勿論分かります、○同士で夫婦やってたらそもそもそんな店にも行かないだろうし、他の女性におかしな欲望は向けないはずなんですよね。いつでしたかも市役所行ったら私の前で股間露出した奴が課長補佐やってましたけど、そんなものなんです、どこの男でも表では何事もないような顔して…。(もっともうちの父もまさかの収集癖がありますけどもね、あれは母にも堂々オススメして共にその通気性を味わおうという魂胆があったり、指摘されてはにかむ位ですからヤバさの質が違うと思うんですよね)。

ランタナさんの人生経験は、とても色々なことを見てこられたんですね、深みを感じます。課長補佐の話はすごいです。X夫婦は社会の歪みを生みますね。

>>行為なしで会うことは
> それは出来ない、と彼氏さん言ったんですね。正直ですね。笑

そうなんですよ。単純というかストレートというか。うまく嘘言ってまた誘おうとは思わなかったんですね。これ本当に感覚で相手論わかってるんちゃうかと思います(ランタナさん今までに何度となくそう仰ってましたが)

> あ、すみません、「あれ=私自身が妊娠したかもと思った事やもう一人子供が欲しいと思った事」です。私はすぐ自分の事なのか接した人の事なのか分からなくなる事が多いんです。しかし、私がこういう性質なのはここの人しか知らないはずなのに、友人もよく「ランタナが言ってたのいつ頃だったっけ」なんて聞いてきたもんだな…と少しドキッとしました。ちなみに母と子というのは勿論○×関係無く縁が濃いに決まってますから、後に離婚された×夫婦の方からも子供さんとの不思議な話を聞いた事がありますよ。だから×夫婦だから悪いとか否定してるという事ではないけれど、ただ○が出た以上はいずれはそこに向かって帰る事になるだろうし、帰る前に脱皮はあるだろうという話ですよね。

ありがとうございます。分かりました(*^_^*)
最後のそこに向かうっていうのは子供を作ることですか??質問ばかりですみません。
 

Re: ハナブサさんへ

 投稿者:さやの  投稿日:2018年 5月23日(水)00時28分40秒
返信・引用
  > No.15652[元記事へ]

ハナブサさんへのお返事です。

> ええー!それは意外でした!お二人のお写真拝見しましたが、ラブラブオーラ出てるし、周りも公認だと思ってました!
> ◯彼さんが隠したがるのは照れなのか何なのか分かりませんが、お二人が◯同士であることは間違いないのに、なんだかそれ聞いて不謹慎ですが(ごめんなさい)安心しました。

写真も見ていただきありがとうございます~!すっごい嬉しい感想です ;)
〇の場合はアスペと回避依存気味のせいで、自分の本当の本心見せたくないんだろうと想ってましたが、
男性って社会には本心見せたくない感が全体に強いのかもな~と、Lに出遭ってから思います。
Lも私との事はひた隠し、そして、自分が愛したたった一人の女性の話も、ある親友と私以外にはしてないそうで。。。
多くの男性にとって、(日本は特に)結婚とか家庭って『社会から自分を守る為の塞』であって、愛でしてる人、少ないかも。

> 私の◯彼も、表向き誰と付き合ってようが、本当に力を与えられるのは私だけだし、それを◯彼も分かってる気がします。これも気のせいかもなんですが、私が彼のFB見てるって分かってから、記事の更新頻度と写真が増えた気がするんです。ランタナさんおっしゃる「見て見て」心理かなあ?

〇同士において、その気のせいが、ポジティフ気のせいの場合は全部あたりだと思います!
ハナブサさんに自分のこともっと知ってほしい、見てて欲しい気持ちからですよ~。

> なんとなく彼のストーカがいそうな感じしてるので、友達欄に載るのに抵抗あり友達にはなってません(例の女性ミュージシャンも攻撃されてたっぽいし)そんなこともあり、表に立つのは他の女性に任せても良いかななんて思ってます。

世の中がもっと真実に近くなれば、表裏が今みたいに違う、という事はなくなるんでしょうね。
ストーカーさんたちも、自分の〇に出遭えば、一緒になればファンであっても嫉妬することはなくなるでしょうしね。

> 「こんなこともう止めよう、もう会わないようにしましょう。さようなら」って言い切ったことあるんですけどねえー、また彼から連絡きて元通りでした。
> これからも、切っても切れない仲になれたらと思います(*^_^*)

彼、離れられなかったんですね~!!
もうすでに切っても切れない仲ですよ~。
私達も、何度絶交したかというぐらい「もう2度と私に口利かないで」とか「もう同僚でしかないから」とか
別れ文句やりあいました。 その度、復活したら余計仲良くなってたような。。。
 

Re: f(^_^;

 投稿者:ランタナ  投稿日:2018年 5月22日(火)18時49分29秒
返信・引用
  しずこさんへのお返事です。

> おお、夜中の勢いに任せて、自分の恥をバラしている私f(^_^; ...スミマセンねぇ...

大丈夫です、私の恥に比べたら…笑
そういえば塩田先生のページのどこかにも書いてあったし私もここによく書きますけど、本当の相手に出会う前は皆さん何かしら思想や何かにハマってて、出会うとそれがバーンと無くなるみたいですよね。昨日の友人も思い出せば、旦那さんがキッカケで一切の思想が離れたのでした。
 

ハナブサさんへ

 投稿者:ランタナ  投稿日:2018年 5月22日(火)10時34分53秒
返信・引用
  > 正しいと仰っていただきありがとうございます!
> いやぁー。私もストーカーみたいに、彼の周辺をネットで見たり色々してますけどね。
> 昔に彼と体の関係になった人が、未練と恨み持ってストーカーっぽくなってる感じはします。
> 昔、某大型掲示板に、彼に捨てられた?ような女性何人かが、色々悪口書いてたの見てそう思いました。あくまでも私の勘だけですが。

そうなんですね。このお話を読んで、やっぱり○同士に限ってはストーカーのようでいてストーカーにはなり得ないと思いました。これは感覚的には分かってたのですがうまく言葉に出来なくて、昔、美真さんに質問されて「○同士はギリギリのところでストーカーとは違ったものになる」と私は答えたのですが、その後、絶望さんと混ざったら分からなくなったんです。やっぱり表の意識しか分からない状態では同じように見えるということでしょうね。○同士だと、たとえどんなに怒っても愛情が根本に張り付いて取れないんで所詮何しても相手にとって必要な事だったという結果にしかならないけど、他の人だと恨みつらみでモロに違ったものになりますよね。

> >私も何度も同じセリフを喋ったことがあるのですが、旦那自身がこの事実に巻き込まれてることに無自覚な感じで(男性側はそんな事が多いようですね)「なんでそんな事を言うのか(驚)信じられない」といわんばかりでしたよ、まるで一緒にいることが当たり前なのに的な。これらは相手論など全く知らない時代の話です。そういうリアクションをされると私も「なんでこの人はそんな事を言うのか(驚)」と私も同じ思いでして(笑)、
>
> その感じ、じわじわ分かってきました(笑)◯彼はなぜ遠くからわざわざ私に会いに来るのか不思議でもあったんですが、もう体が引力持ってて、男性の方が引力に正直なんでしょうね。理性は二の次で。

きっとそうですね、そういえば他にも結構聞きましたよ、男性の方が○女性を前に余裕が無いような話。やるかやらないか自分をコントロール出来ない位に極端に出るらしいです。

>◯彼見てると、育ちの良いのがよく分かるんですが、なんでこんな人が不倫するのかなあと思ったこともあります。

ハナブサさんも彼氏さんに対してそう思ったことあるんですね、私も同じです。
実際、旦那に聞いたら、自分がまさかこんな事をするとは思ってもみなかったという話でした。

>そして私が最初のきっかけかもなんて思ったりもします。

多分そうですよ。私も思い起こせば初めの数回は旦那も恐る恐るな感じだったり暴走してコントロール不能な感じはありましたけど、その後一気に「この人今まで何人と寝てきたの?」位になってしまって「どこで覚えてきたの?」と何度も疑って聞きました。でも本人は「僕はそんな男じゃないし、そんな事に縁のない人生だった。きっとあなたで目覚めたんでしょと言うんです。あやはさんのケースについては合致しない段階でお別れになったのか、よくわかりませんけど…。

で、私が○でない人との行為についてうるさいのは私自身がわりと奔放だったからなのです。女って受け入れる事しか出来ない生き物だからなのか、私が単に環境に順応して染まりやすいからなのか、旦那と知り合った時期、私は昼も夜も働き詰めで夜はキャバ嬢もやってました、子供抱えて昼の収入だけではやっていけなくて。いかがわしい事は禁止とはいえ夜のそんな店なんて×妻とうまくいってない男が来て女を慰みの対象にするようなものですから、最初は自分を保てていたものの段々自分がおかしくなっていったんですよね。この話も昔書いた事あるんですけど、立派な肩書きあるような人達が奥さんと子供の写真を待ち受け画面にしながらも、こういう店の女性に性のストレスを向けるんですよ。本気の顔して放尿シーン見せてくれとコッソリ頼んできたりとか…。まさかこの人の奥さん旦那が裏でこんな事してるの知らないんだろうな、と思うことばかりで。そのうち私も仕事の為とはいえ染まってしまい、詳しい経緯は省きますが気付いたら下の毛が無い人になってました。爆 (寺で上の毛を落としたと思えば今度は下の毛を落とす笑)。今なら勿論分かります、○同士で夫婦やってたらそもそもそんな店にも行かないだろうし、他の女性におかしな欲望は向けないはずなんですよね。いつでしたかも市役所行ったら私の前で股間露出した奴が課長補佐やってましたけど、そんなものなんです、どこの男でも表では何事もないような顔して…。(もっともうちの父もまさかの収集癖がありますけどもね、あれは母にも堂々オススメして共にその通気性を味わおうという魂胆があったり、指摘されてはにかむ位ですからヤバさの質が違うと思うんですよね)。

> ◯同士、行為なしの付き合いなんて不可能ですね(笑)
> 私は一度、色んな罪悪感から、◯彼に「行為なしで会うことは出来ないのか?」ときいたことありましたね。それは出来ないと言われて、それで「じゃあもう会うのやめましょう」って言ったんです(前回の話)

それは出来ない、と彼氏さん言ったんですね。正直ですね。笑

> >しかも結婚してた時なんか毎日だったと白状されて、これもやっぱりな、と。笑 ○らしいというか何というか…。兎にも角にも、あれは私じゃなくてそっちだったのかしら…なんて気がしないでもない複雑なお話を終わります。
>
> ランタナさんすみません、最後の兎にも角にも…からの文がわからないです…。

あ、すみません、「あれ=私自身が妊娠したかもと思った事やもう一人子供が欲しいと思った事」です。私はすぐ自分の事なのか接した人の事なのか分からなくなる事が多いんです。しかし、私がこういう性質なのはここの人しか知らないはずなのに、友人もよく「ランタナが言ってたのいつ頃だったっけ」なんて聞いてきたもんだな…と少しドキッとしました。ちなみに母と子というのは勿論○×関係無く縁が濃いに決まってますから、後に離婚された×夫婦の方からも子供さんとの不思議な話を聞いた事がありますよ。だから×夫婦だから悪いとか否定してるという事ではないけれど、ただ○が出た以上はいずれはそこに向かって帰る事になるだろうし、帰る前に脱皮はあるだろうという話ですよね。
 

f(^_^;

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月22日(火)07時21分11秒
返信・引用
  おお、夜中の勢いに任せて、自分の恥をバラしている私f(^_^; ...スミマセンねぇ...  

追記 トンズラ

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月22日(火)02時09分13秒
返信・引用
  ちなみに、現実的に恋愛が「ヤバイ」と思い、トンズラした私でした。(そして、高松、天理へと行く私。6月~12月の話。そんな私はつい、「このあたりで塩田先生とシンクロしてる!(んじゃないの?)」と思っちゃいます。塩田先生、94年には私の地元K市に来られてるし。...ちなみにこのトンズラ後は、私の人には言えない黒歴史です(^^)/ 宗教に行ってたのよ。天理よ。...主人との出会いは翌95年7月。 )  

夜中の昔話

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月22日(火)01時56分4秒
返信・引用
  昔昔、94年に、男の子が好きでした。その人は18歳でした。...こんな世の中じゃなくて、何にもない女1人、好きになった男の人の子供を産んで1人でも育てていける社会だったら良かったのに。(彼とは本当に、何にもありませんでした。「好き」も本人には言ってなかったよ。まあ予備校のクラスメイトには言ったので、結局彼に伝わったと思うけどね。) 私は26だったかな。...昔話!
(こういう過去があるから、11歳年下って、すごいストライクに思えるのよね。その彼は8歳年下なわけで。まあ×なわけだけど!)
 

ランタナさんへ

 投稿者:ハナブサ  投稿日:2018年 5月22日(火)00時47分34秒
返信・引用
  > ストーカーがいる位の方なんですね!そしたらますます、ハナブサさんが裏の存在になりそうですね、彼が表舞台で活躍する以上は。でもそれで正しいのだと思います。

正しいと仰っていただきありがとうございます!
いやぁー。私もストーカーみたいに、彼の周辺をネットで見たり色々してますけどね。
昔に彼と体の関係になった人が、未練と恨み持ってストーカーっぽくなってる感じはします。
昔、某大型掲示板に、彼に捨てられた?ような女性何人かが、色々悪口書いてたの見てそう思いました。あくまでも私の勘だけですが。

> > これからも、切っても切れない仲になれたらと思います(*^_^*)
>
> はい、きっとそうなっていると思います!

今後、様子見ですー(こればっかり)

>私も何度も同じセリフを喋ったことがあるのですが、旦那自身がこの事実に巻き込まれてることに無自覚な感じで(男性側はそんな事が多いようですね)「なんでそんな事を言うのか(驚)信じられない」といわんばかりでしたよ、まるで一緒にいることが当たり前なのに的な。これらは相手論など全く知らない時代の話です。そういうリアクションをされると私も「なんでこの人はそんな事を言うのか(驚)」と私も同じ思いでして(笑)、

その感じ、じわじわ分かってきました(笑)◯彼はなぜ遠くからわざわざ私に会いに来るのか不思議でもあったんですが、もう体が引力持ってて、男性の方が引力に正直なんでしょうね。理性は二の次で。◯彼見てると、育ちの良いのがよく分かるんですが、なんでこんな人が不倫するのかなあと思ったこともあります。そして私が最初のきっかけかもなんて思ったりもします。

>そういう所がヘンな関係だなあ~と、ずっと謎でした。またある時は「僕だって大人なんだから、これが社会的に見たらどういう事かなんて分かっている」と言ってたんですが、肝心のその続きが無いわけです。「だけど好きなんだ」「だから離婚を考えてる」「再婚の意志がある」…この「だからどうだ」の最も私の聞きたい部分が抜け落ちたまま、そこは謎のままついていかなければならなかったんですよね。

それは混乱しますね…。
うちの彼と重ねて考えてしまいます(笑)ただ体の感覚だけが正しいのは分かってるけど、最初のうちは頭の理解が追いつかなかったのかも。

> 因みに昨日、遊びに来た○同士の友人(お互いバツイチで○同士結婚したものの、離婚してバツ2となったが縁が切れず結局どこの夫婦よりも仲良く一緒にいる)と性の話をしてたら、なんと旦那との子を妊娠してしまい、堕胎したばかりなのだとかで体も心もかなりキてるという話でした。

それはすごく残念なお話です泣。

>やっぱり○同士の子供なだけに本来は産む事になってたんじゃ…という気もして複雑でした。

私もそう思います。

>しかも「ねえ、ランタナが妊娠したかも、って言ってたのいつ頃だったっけ?」なんて聞かれて、へ?そんなことあった?と思いましたが、そういえばここでも日常でも私そんな話言ってました。美真さんにもメールで。その頃の友人は私に「行為は無い」と言ってたんですが、実は体裁上の嘘だったらしいです。笑 やっぱり○同士なんだからそんなわけないだろうとは思ってましたけど。

◯同士、行為なしの付き合いなんて不可能ですね(笑)
私は一度、色んな罪悪感から、◯彼に「行為なしで会うことは出来ないのか?」ときいたことありましたね。それは出来ないと言われて、それで「じゃあもう会うのやめましょう」って言ったんです(前回の話)

>しかも結婚してた時なんか毎日だったと白状されて、これもやっぱりな、と。笑 ○らしいというか何というか…。兎にも角にも、あれは私じゃなくてそっちだったのかしら…なんて気がしないでもない複雑なお話を終わります。

ランタナさんすみません、最後の兎にも角にも…からの文がわからないです…。
 

あやはさんへ

 投稿者:ランタナ  投稿日:2018年 5月21日(月)14時48分2秒
返信・引用 編集済
  > 私は子どもの頃から、自分の本心とかけ離れたことを言ったり、したりし続けると
> なぜかひどく体調を崩してしまう(最悪死んだようになる)という奇妙な体質(?)でした。

これはとても面白いお話です。
体に正直に現れる方なんですね。

> なので自分に嘘をついたり、ごまかしたりすると後で大変なことになる、という感覚がどこかにあって
> 事あるごとに「本当の自分」とズレていないか?ということを意識せざるを得ない環境だったと思います。

そんな方がいらっしゃるんですね!
自分に嘘をついたりごまかしたりすると後で大変なことになる…真実だと思います。

> 本当の相手論の考え方(誰もが自分にぴったりの相手と結ばれて幸せになる)は理想だと思いますし、そうなって欲しいなとも思うのですが
> 現実を見てみると、本当の相手とされる方同士で結婚しても離婚・絶縁していたり、
> 本当の相手に出会うこと自体がないまま人生を終えていたりすることも少なくないと思われるのでいつか一緒に生きることになる相手(来世(?)とかも含めて)という感じなのかな…と思っています。
> (私の場合、来世があったとしてまた出会うほど彼に強い縁を感じるかというと謎なので
> いっときだとしても強い反応が起こって影響を与え合う相手、ということもあるかもしれないと思っています)

そうですね、先は誰にも分からないから、皆あやふやかもしれないけど、だからといって心の底で強い繋がりを確信しているからこそ捨て切れないのだと思います。私も肉眼ではないけども、確かにその2人が一つで構成されてる、というところまでは絶対の確信があるんですけどね。どういうわけか色々と複雑に絡み合う事情があるようですね。

(いや、肉眼でも見てるんだから心の目と同じ事かも。いずれにしてもこれは相手に出会ってる人の目と共通して一致するので何を言わんとしているかは同じような立場の人なら分かるはず)。

> > 未消化な部分が何かは分かりませんが、ヒントは最初から分かるようになっていないと思うので、その都度正直に生きればそれでいいと思いますよ。私なんかはずっと一緒に居るとお腹いっぱいになる事もありますし、仕事してた時はこのまま一人で家買うとかして働き詰めの生涯独身生活で生きるのもいいな、と思ってました。
>
> はい。未消化な部分といってもそんなに切実なものではなく、
> 「あの時の出来事はなんだったんだろう~」くらいのゆるい好奇心なので流れに任せています。
> お腹いっぱいと表現されたこと、とても共感できました。

はい、私もそんな感じかもしれません(^_^)
私自身はもう過去にリアルタイムで散々書いてきてネタも尽きてるんです。笑
また同じ話かよって思ってる人もいると思うし、○同士なんて反社会的な人間みたいなものだから煙たいと思う人も沢山いるんでしょうけどね、後ろ髪を引かれるような思いでここに書いてしまうんですよね。

> 同じような体験をしたことはないのですが、仰っていることはなんとなくわかる気がします。
> 世の中の枠組みに合わせようとして自分自身を強くコントロールするということは、それで私が体調を崩すことがあるのと同じように
> 人によっては精神面や周囲等にその影響が出ているケースもあるんだなと感じることがあります。

そうらしいです。因みにうちの旦那は、やはり体に影響が出るタイプのようで、私の精神面で何かあると旦那の体が動かなくなるんです。何につけても私は心、あちらは体に出るので互いに敏感な所と鈍感な所を補い合ってる感じはあります。
 

しずこさん ハナブサさん

 投稿者:ランタナ  投稿日:2018年 5月21日(月)14時21分30秒
返信・引用
  しずこさんへ
凄い家系ですね~!Sさんは知ってるんでしょうかね?!こんな由緒ある家系の子孫が「感性を信じて譲らない」事自体、向こうからしたら面白いと思うんですけどね~。

ハナブサさんへ
> 私の◯彼も、表向き誰と付き合ってようが、本当に力を与えられるのは私だけだし、それを◯彼も分かってる気がします。これも気のせいかもなんですが、私が彼のFB見てるって分かってから、記事の更新頻度と写真が増えた気がするんです。ランタナさんおっしゃる「見て見て」心理かなあ?

そうなんですね、○同士のそういうの、気のせいなんてことは無いですよ!彼もエネルギー湧いてたり、裏でハナブサさんを意識していると思います。

> なんとなく彼のストーカがいそうな感じしてるので、友達欄に載るのに抵抗あり友達にはなってません(例の女性ミュージシャンも攻撃されてたっぽいし)そんなこともあり、表に立つのは他の女性に任せても良いかななんて思ってます。

ストーカーがいる位の方なんですね!そしたらますます、ハナブサさんが裏の存在になりそうですね、彼が表舞台で活躍する以上は。でもそれで正しいのだと思います。

> >よく隠された2人だけの密な空間が維持されていた(いる)な、と。ハナブサさんと彼氏さんの事もそう思うんですよ。
>
> おお、なるほど言われてみれば、それってすごい事かも。そんなことありながらも、ライブ会場では1ファンとしてよそよそしく(笑)喋ったり、握手してもらったりしてたんですよね。
> 最初の頃は、彼が車で私の近くまで来てくれてホテル行ってたのでバレようがなかったですね。
> でもその時、私もランタナさんと少し似てるかもですが、体だけ目的!?って思ってて、私の場合は浮気と不倫の罪悪感もあったし、「こんなこともう止めよう、もう会わないようにしましょう。さようなら」って言い切ったことあるんですけどねえー、また彼から連絡きて元通りでした。
> これからも、切っても切れない仲になれたらと思います(*^_^*)

はい、きっとそうなっていると思います!私も何度も同じセリフを喋ったことがあるのですが、旦那自身がこの事実に巻き込まれてることに無自覚な感じで(男性側はそんな事が多いようですね)「なんでそんな事を言うのか(驚)信じられない」といわんばかりでしたよ、まるで一緒にいることが当たり前なのに的な。これらは相手論など全く知らない時代の話です。そういうリアクションをされると私も「なんでこの人はそんな事を言うのか(驚)」と私も同じ思いでして(笑)、そういう所がヘンな関係だなあ~と、ずっと謎でした。またある時は「僕だって大人なんだから、これが社会的に見たらどういう事かなんて分かっている」と言ってたんですが、肝心のその続きが無いわけです。「だけど好きなんだ」「だから離婚を考えてる」「再婚の意志がある」…この「だからどうだ」の最も私の聞きたい部分が抜け落ちたまま、そこは謎のままついていかなければならなかったんですよね。謎のまま、妊娠させて産ませる、って…信じられないですけど、これが私達2人の深い所からの願いだったんでしょうかね。だからひたすら、しずこさんじゃないけど、理性を置き去りにして感性を選ぶ修行のようなものだったかもしれません。笑

因みに昨日、遊びに来た○同士の友人(お互いバツイチで○同士結婚したものの、離婚してバツ2となったが縁が切れず結局どこの夫婦よりも仲良く一緒にいる)と性の話をしてたら、なんと旦那との子を妊娠してしまい、堕胎したばかりなのだとかで体も心もかなりキてるという話でした。その友人はここを知らないしスピリチュアルな事も全く関心がない人なんですが、ここ数年自分が女の赤ちゃんを抱いて「なんて幸せなんだろう」と言ってる夢をぶっ続けで見たそうで、それだけに、この年で(しかも避妊はしてなかったものの私と同じ確率低い方法で外に出させてたらしいのに)妊娠するなんて事と堕胎したことが重くのしかかっているとのことでした。一度離婚してるのに子供たちの手前、妊娠しましたと産む事は出来なかったという話なんですが、やっぱり○同士の子供なだけに本来は産む事になってたんじゃ…という気もして複雑でした。しかも「ねえ、ランタナが妊娠したかも、って言ってたのいつ頃だったっけ?」なんて聞かれて、へ?そんなことあった?と思いましたが、そういえばここでも日常でも私そんな話言ってました。美真さんにもメールで。その頃の友人は私に「行為は無い」と言ってたんですが、実は体裁上の嘘だったらしいです。笑 やっぱり○同士なんだからそんなわけないだろうとは思ってましたけど。しかも結婚してた時なんか毎日だったと白状されて、これもやっぱりな、と。笑 ○らしいというか何というか…。兎にも角にも、あれは私じゃなくてそっちだったのかしら…なんて気がしないでもない複雑なお話を終わります。
 

ヘンリー王子結婚

 投稿者:しずこ  投稿日:2018年 5月21日(月)04時36分29秒
返信・引用
  関係無いけど、ヘンリー王子とメーガンさんの結婚ニュースは素敵ね。メーガンさんのママはアフリカ系なんでしょ? イギリス王室もけっこう開けて来たのね~ (*´∀`)/ (本当の相手かは知らん。)  

Re: あやはさんへ

 投稿者:あやは  投稿日:2018年 5月21日(月)00時11分11秒
返信・引用 編集済
  > No.15644[元記事へ]

ランタナさんへのお返事です。

> それが分かっておられてご両親が×とは珍しい方ですね。
> (少なくとも私が見てきた人達とは違う)。

私は子どもの頃から、自分の本心とかけ離れたことを言ったり、したりし続けると
なぜかひどく体調を崩してしまう(最悪死んだようになる)という奇妙な体質(?)でした。

なので自分に嘘をついたり、ごまかしたりすると後で大変なことになる、という感覚がどこかにあって
事あるごとに「本当の自分」とズレていないか?ということを意識せざるを得ない環境だったと思います。

> 何かよほどの事でも起きない限り、それは有り得ないのではないかと思ってます。だって既にいい歳にさしかかってる人達が沢山いらして、それでもまだ相手ではない人と和気藹々と暮らしているのに、ただ楽しく待ってるだけで棚からぼた餅降ってくるとは思えないんですよね。何か起きない限り…。
> そう思うのは私自身が一度捨て身になってどん底に落ち、死ぬしかないと思った時に旦那に出会ったからなのかもしれませんが。

そうですね。
本当の相手論の考え方(誰もが自分にぴったりの相手と結ばれて幸せになる)は理想だと思いますし、そうなって欲しいなとも思うのですが
現実を見てみると、本当の相手とされる方同士で結婚しても離婚・絶縁していたり、
本当の相手に出会うこと自体がないまま人生を終えていたりすることも少なくないと思われるので
いつか一緒に生きることになる相手(来世(?)とかも含めて)という感じなのかな…と思っています。
(私の場合、来世があったとしてまた出会うほど彼に強い縁を感じるかというと謎なので
いっときだとしても強い反応が起こって影響を与え合う相手、ということもあるかもしれないと思っています)

> 未消化な部分が何かは分かりませんが、ヒントは最初から分かるようになっていないと思うので、その都度正直に生きればそれでいいと思いますよ。私なんかはずっと一緒に居るとお腹いっぱいになる事もありますし、仕事してた時はこのまま一人で家買うとかして働き詰めの生涯独身生活で生きるのもいいな、と思ってました。

はい。未消化な部分といってもそんなに切実なものではなく、
「あの時の出来事はなんだったんだろう~」くらいのゆるい好奇心なので流れに任せています。
お腹いっぱいと表現されたこと、とても共感できました。

> でも職場で色々気付いてしまった事があって、会社も仕事も全部、男女のエネルギーの人間関係が作用してると分かっちゃったんですよね。更に組織自体がこの世の枠組みで出来てるもんですから、一度そこから外れた私なんかは、如何様に染まる事も出来るが本心は拒絶…という事がよくありました。至極マトモな事が行われている中で、私だけ、つい薄ら笑いを浮かべてしまったり。仕事の半分は心の中でバカにしてる事もよくありました。

同じような体験をしたことはないのですが、仰っていることはなんとなくわかる気がします。
世の中の枠組みに合わせようとして自分自身を強くコントロールするということは、それで私が体調を崩すことがあるのと同じように
人によっては精神面や周囲等にその影響が出ているケースもあるんだなと感じることがあります。

私も早い段階(中学生くらい)で、世の中の枠組みと「私」はあまり噛み合わないらしい、ということを先述の体質から知りました。
(日本の社会的に、個人的な感覚・感情を押し殺してでも集団の価値観を優先させて生きるのが
良いこととされていると思うのですが、私にはできませんでした)

なので、規範的な人生を生きることからは早々にフェードアウトしたのですが
今のところ困ることもないですし、何より生きていて楽なので良かったと思っています。

 

さやのさん、ランタナさんへ

 投稿者:ハナブサ  投稿日:2018年 5月20日(日)21時40分35秒
返信・引用
  > 私も隠された存在ですよ~。○は、うちに同居してる事は誰にも言わないし、秘密厳守させられてます。『僕は公式にはここに居ないんだ!』と何度も言ってる。
> わざと、他の人と噂を立てられる様な事ばかりする。

ええー!それは意外でした!お二人のお写真拝見しましたが、ラブラブオーラ出てるし、周りも公認だと思ってました!
◯彼さんが隠したがるのは照れなのか何なのか分かりませんが、お二人が◯同士であることは間違いないのに、なんだかそれ聞いて不謹慎ですが(ごめんなさい)安心しました。
私の◯彼も、表向き誰と付き合ってようが、本当に力を与えられるのは私だけだし、それを◯彼も分かってる気がします。これも気のせいかもなんですが、私が彼のFB見てるって分かってから、記事の更新頻度と写真が増えた気がするんです。ランタナさんおっしゃる「見て見て」心理かなあ?
なんとなく彼のストーカがいそうな感じしてるので、友達欄に載るのに抵抗あり友達にはなってません(例の女性ミュージシャンも攻撃されてたっぽいし)そんなこともあり、表に立つのは他の女性に任せても良いかななんて思ってます。

>よく隠された2人だけの密な空間が維持されていた(いる)な、と。ハナブサさんと彼氏さんの事もそう思うんですよ。

おお、なるほど言われてみれば、それってすごい事かも。そんなことありながらも、ライブ会場では1ファンとしてよそよそしく(笑)喋ったり、握手してもらったりしてたんですよね。
最初の頃は、彼が車で私の近くまで来てくれてホテル行ってたのでバレようがなかったですね。
でもその時、私もランタナさんと少し似てるかもですが、体だけ目的!?って思ってて、私の場合は浮気と不倫の罪悪感もあったし、「こんなこともう止めよう、もう会わないようにしましょう。さようなら」って言い切ったことあるんですけどねえー、また彼から連絡きて元通りでした。
これからも、切っても切れない仲になれたらと思います(*^_^*)


 

レンタル掲示板
/748