teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


みきさん、ランタナさん、

 投稿者:さやの  投稿日:2017年 4月25日(火)19時46分59秒
返信・引用
  みきさん、
相手が気を悪くしてると感じるの、当たってる事もありますね。
私の○も、『あ、これで気を悪くしたかな』と思うと、やっぱりそれでひねて1カ月音信不通にされたこともありました。でも、自分がしたくてやったことは、その後まで尾を引くことはない気がします。

○同士、よくあるのかもですが、私がやりたい事と、○がやってほしくない事、一致しない事は多いんです。例えば○は私と無関係だと周囲に見せたい。私はそうしたくない。
こういうの、しかし、相手に合わせてるとかえってうまく行かないんでしょうね。
結局は自分のやりたいようにやるのがいいんだと思ってます。
みきさんがやりたい、と思った事は通していいんだと私も思います。

ランタナさん、
相手がアスぺで普通に大切にしてもらえない、というの、もうこれは宿命で仕方ないですね。
私も勝手ですが、体も心も病気になると元カレの存在に感謝しますよ。。。元気になると離れなくてはと思う。。。しかし、心は特に、アスぺに向き合ってると健康ばかりでも居られませんからね~。
娘さんが友人にショック受けたような事、相手が○だと猶更ですから。

私も数年前から、○の事猫だと思うようにしてましたよ(笑)
本当、猫に比べるとその通りなんですよね。

永花さん、
>私も○相手とはとても穏やかな関係性とは言えないけど、でも一緒にいる時に感じる、あのたまらない程の安心感って一体何だろう…って今日思ってました。
あんなに酷いヤツなのになぁ。

>ふと、せめて私の本当の相手が妹の○相手みたいにすごく尊敬できる人だったら良かったのに…と今日思ってしまいました。比べたって仕方が無いんですけどね。

この気持ちわかりますよ~。
冷静に考えると酷い事ばかりされてきて、○観念のない方々からは『良い加減にやめたら?』と言われるのわかりますしね。。。だけど、一緒にいたとき『これだ!』という感覚は忘れられませんね。

私も、○同士で幸せになってる夫婦とか(私の親も妹も)カップルとかうらやましくて仕方ないです。
しかし、本人たちはまた別の事で苦しんでたりもします。 人間ってないものねだりになるのか。。

永花さんは○さんに宣言してたこと、スパスパとやり遂げてますね!うじうじ逃げてる○さんと対照的に。。。○さんにはやはり永花さんぐらい合う人は居ないと思いました。○さんを目覚めさせられる人は永花さんだけですね。






 
 

Re: 色んな○同士がいますね。

 投稿者:永花(ながはな)  投稿日:2017年 4月24日(月)23時19分20秒
返信・引用
  > No.13309[元記事へ]

みきさんへのお返事です。

> 泰葉さんが、小朝さんを告発という記事をネットニュースで読み、氣になったので、この二人は○同士か、ゆみちゃんに尋ねてみたところ○とのことでした。
>
> 乙葉&藤井夫妻のように仲睦まじいカップルもいる中で、こうした激しい組み合わせもあることを知り色んな組み合わせがあるんだなぁ~と驚き関心しました。

私も今日、このニュース見て気になってました。
あまりにも激しすぎる関係故、こちらももしかしたら○同士なのかも…と思っていたら、やっぱりそうだったんですね。

別れてもうかなり長い年月が経つのに、未だにその時の事が忘れられなくて、ついに警察沙汰に…って、まさに「警察」のキーワード出てきましたね!

ホント、穏やかで○波動出してる○同士の夫婦もいれば、○故にぶつかり合い過ぎて激しい関係性になる組合せもあって、本当の相手同士ってシンプルなハズなのに複雑だなぁ~と思う事もしばしばです。

私も○相手とはとても穏やかな関係性とは言えないけど、でも一緒にいる時に感じる、あのたまらない程の安心感って一体何だろう…って今日思ってました。
あんなに酷いヤツなのになぁ。

ふと、せめて私の本当の相手が妹の○相手みたいにすごく尊敬できる人だったら良かったのに…と今日思ってしまいました。
比べたって仕方が無いんですけどね。
 

色んな○同士がいますね。

 投稿者:みき  投稿日:2017年 4月24日(月)23時06分22秒
返信・引用 編集済
  泰葉さんが、小朝さんを告発という記事をネットニュースで読み、氣になったので、この二人は○同士か、ゆみちゃんに尋ねてみたところ○とのことでした。

乙葉&藤井夫妻のように仲睦まじいカップルもいる中で、こうした激しい組み合わせもあることを知り色んな形があるんだなぁ~と驚き関心しました。

泰葉 元夫・小朝を告発「三木助さんの自殺は小朝のいじめ」と書き込み
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000095-dal-ent
 

さやのさんへ

 投稿者:ランタナ  投稿日:2017年 4月24日(月)22時52分28秒
返信・引用
  > 心理もそう思ってましたよ。せっかく○に出逢い、本当の人生、本当の愛を知ったと、喜んでた同僚が、苦しいとき心理士に頼り、それで○への愛を断ち切る指導をされ、それ以来、その同僚も魅力を失ってるのとかも見てきてます。

そうでしょうね~、絶対的に世間とは相容れないでしょうし、それどころかまずは周囲から猛反対の洗礼に遭うでしょうからね~。中には統合失調症と似たような症状が出る人もいるみたいだし、病気認定は確実ですよね。

> 話がそれますが、なぜかこの数日、胃腸炎になってしまってるみたいで、無理して仕事続けてましたが今日のコンサート後についに強烈な胃痛でダウン。もう来ないつもりだったけど母親がわりの元カレ病院にまた入院してしまいました。

胃痛ですか、切ないですね。お大事にされてください…。

> 病気になったときだけは、○とうまく行ってる時でも○は急に冷たくなってましたけどね。(アスぺにとっては役に立たない人間は付き合う価値なし、となるのがよくわかる。)

よく聞きますね、アスペさんのそういう態度…。娘もこの前、アスペっ子と仲良くなったと思いきや、突然の豹変ぶりで驚いたそうです。

> 日本公演の準備も、私がもっとも尊敬するピアニスト(○同士で結婚してる人)に急に代わったり、私一人で向き合うべき事項が今増えてますが、今年は本当にあまり○に縁がない年見たいです。こんなに何度も病気してるのも珍しい。。
> 相手がアスぺの○夫婦見てると、アスぺ旦那が1年とか数年とか居なくなるけどまた戻る事もよくあるみたいなので、
> 私もそういう人生に慣れていくのかもです。

そうなんですか。それにしても○関係ってアスペ確率多し、なのは偶然でしょうかね。
アスペは猫だと思った方が早そうですね。

> ランタナさんの旦那さんが電話持ってなくても、肝心な時はちゃんと何とかかけてくるとか、ランタナさんがその場に行くことになるとかあるよう、感性敏感に生きてたらすべて大丈夫なんだと思ってます。

そう、うちも人の事は言えないので、さやのさんも私もきっとそうなってるんでしょうね。電話、何とかするとは言ってますけど期待してないんですよね。今日も誰から貸りたのか、3日後に行くと連絡がきましたよ。猫ですね。笑
 

夢の中まで金を貸す。笑

 投稿者:ランタナ  投稿日:2017年 4月24日(月)22時14分51秒
返信・引用 編集済
  永花さんらしい夢でしたね。やっぱり身も心も金も持ってかれるんですね。笑
前科なんて言うから思い出したけど、旦那は例の件絡みで(私の事じゃないよ)本当の前科が付いてるんでした。でも、姿見かけると「あの時はごめんね☆」って声かけてくるらしい。「彼らも立場と生活があるんだよな」って恨んでないみたいだけど、じゃあ皆から立場と生活取ったらその正体って何なのかなあ…と思った事がある。本当はしたくもない仕事と守りたい家族を持つ者の為にグレーの人間は目を付けられるようだというのはとりあえず分かった。グレーの生命力とインスピレーションは別な場所から供給されてるらしい。

ところで、あちらの砂糖田先生が、ここの人達が相手を○と呼ぶのすら違和感だそうです。笑 せっかくツインと呼ぶのやめてあげたのに○でも□でも気に入らないみたい。
あと、>本当に幸せな人って人の悪口言わないし他人に興味持たないよね・・・と私の事言う人もいたけど、残念、私は思いっきり人の悪口言います。目には目を、歯には歯を。(あ、これ絶望と一緒、やばいね。爆)

他人に興味持たないはず、てのはホントその通りだな。
私だってさっさと旦那と隠居して2人だけで居たい。
だけど、何回逃げても無理でした~。
誰かに引き留められたとかいうことじゃなくて、
もっと大きな意思を持つものに…無理矢理、だな。
2人だけで幸せになろうったって、そうは問屋が卸さないようですよ。
そういう意味では、巷で言われてる統合とか覚醒って、サッパリわからんね。
でも、試しにそろそろもう一回逃げてみようかな。
生きてるだけで大多数を敵に回すの、もう、めんどくさいんだよね。

(でもきっとまた書くんだろうね。笑)
 

黒革

 投稿者:ジェシカ  投稿日:2017年 4月24日(月)20時28分26秒
返信・引用
  私も今朝○彼の夢をみました。

自分は学生の設定で、3限が休講になったから地下のコーヒーショップで時間を潰そうかな~、なんて考えていました。
どこからか○のDVD(講義を録画したもの?)を入手したので、狭い個室でこっそり鑑賞(笑)しようか、と思って少し再生した後、本当に休講だったか不安になり、教室を見に行ったら
○が講義をしているようなので、後ろの方から堂々と入って行ってみました。
あきらかに遅刻、というか部外者っぽい私なのに、前から3列目の真ん中に着席しても
他の学生たちも誰も気にしていませんでした。
○も私に気がついているけれど、特に反応なしでしたが、黒い革ジャンを着ていて
"え、革ジャンなの!?"と二度見してしまいました。
隣の席の学生に"私、あの人の半分やねん"みたいなことを言ってしまいました。
別に驚かれも何もしませんでしたが...。


今日は久しぶりに○とデートの時によく使っていたカバン(黒の牛革)を持って出かけました。
(このところ、シンプルな黒い革カバンや黒い服が自分の中で盛り上がっているのです。)
前日からその用意をしていたからかも知れません。
 

松坂選手

 投稿者:永花(ながはな)  投稿日:2017年 4月24日(月)09時30分48秒
返信・引用
  ここで私がちょうど書いた松坂選手ですが、先週ちょうどこんな記事が出てたばっかりだったんですね!
知らずに投稿してました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00010010-jisin-soci
 

さやのさんへ

 投稿者:みき  投稿日:2017年 4月24日(月)08時41分39秒
返信・引用
  さやのさんへのお返事です。

> それはいいとして、誰もが通った道なら皆迷わない。
> ここは、みきさんの信念の見せどころだし、同じく有名人にただのファン熱狂でなく、特別な物を感じてしまってる人、
> もしくはもう有名人を○として見つけてしまってる方々への希望のブログにできるか、ですよ。

そうですね、それはあるかもしれませんね!そういう思いから、草なぎくんと櫻井くんの○相手にブログアドレスを連絡したことがありました。

> べつに、結果が出てるだけがすべてじゃない。○から意思表示もらってるだけが証拠でもないですよ。
> 今日子先生だって、20年以上再会できてない状態のまま、こうやって私たちをこのブログで救ってくれてますよね。
> 逆に言えば、○と結婚できてる人なんて探せばいくらでもいるけど、(いや、あなたはそれでラッキーだけど、私の運勢は難しいの!)と言いたくなるアドバイスしかできないかも。

そうですよね、今日子さんが月原さんとうまくいっていたら、こうした活動はされていないと思います。わたしも今日子さんの言葉にたくさん救われてきました。

> アクセスが増えたらたたかれる事も多いかもですが、こうやって今日子さんのサイトも絶望さんにたたかれたように、
> 注目が増えたらたたかれるのは当たり前の現象なんです。どんな人でも。 ○さんなんて、探せばいくらでもたたかれてますよ。そういう、注目されてたたかれる立場からも○さんをより深く理解するチャンスでもあるかも?
> 頑張って!応援してます。

さやのさん、

心温まるメッセージとアドバイスありがとうございます。○が世間から叩かれている事に比べたらわたしのは、些細な事だと思います。

今回、迷いが出たのは、絶望さんらに叩かれたことが直接の原因ではないんです。数日前まで○に腹が立っていて、この腹立ちは、○からわたしに対してのものだなと思い至ったんです。○の親しい友人らに手紙を書くことを○は快く思っていないんだろうな~という氣がしていて。なというか、○に迷惑をかけている、○がわたしにハッキリ意思表示をしていない中で、わたしひとりが他人の関係にくびを突っ込むことが、ただの迷惑行為でしかない氣がしてきて、自分の信念が揺らぎました。

今は、○への腹立たしさは消えたのでブログは続行して行こうと思っています。彼に対して氣持ちが続く限り書き続けていきます。

 

たった今

 投稿者:永花(ながはな)  投稿日:2017年 4月24日(月)06時34分3秒
返信・引用
  ○彼がまた夢に出てきました!

今度のシチュエーションはクラス会のようなもの。
私、○彼と学年とか全く違うのに、何故か○彼が昔いたっぽいクラスの飲み会みたいのに参加してるんです。
しかも何故か、設定は自分の母校の○彼と同じ学年のクラスで、私が憧れていたクラス(以前ここに書いた、昨年末にちょっと繋がりのできた先輩のいる、昔憧れていたクラス)で、そこのクラス会飲み会に私が参加している、というものです。

人数は20人位、男女半々位で楽しく飲んでたんですが(そもそも私の母校、女子少ないハズなんだけど…)、ある時、ふと気付いたらちゃっかり○彼がいつの間にか来てて途中からしれっと混じってるんです!
で、私は「あ、あ、あ…!」と「やっと見つけたー!」的な気持ちで声にならない声出すんですが、その途中でちょっとだけ○彼を引っ張りだし、二人になって「一体今までどこにいたの! それよりも今日の飲み会代持ってるの?!」と問いただすんです。
で、○彼は「あ~…1000円でいいから貸してくれる?」と言ってきて(会費は5000円だったっぽい)、そこでまたわたしは渋々ながら貸す事になり、直接本人に渡さず「じゃあ支払いの場になったら6000円出しておく」と言うんです。
後の残りの4000円どうするんだろう、そのまま支払わずにバックれる気なんだろうか? と前科があるだけに疑心暗鬼になるんです(苦笑)。
全額の5000円じゃなくて、1000円だけ、ってとこがまたイヤらしいですよね(笑)。

で、本当は○彼の隣か近くに座ってあれこれガッツリ聞きたい私なんですが、クラス会という立場上、周りに怪しまれるのは避けたい、と、そこは我慢して別の人と話したりして過ごすんです。その間、○彼も自分の旧友達と楽しく談笑してる。でも私は本当はそっちが気になってしょうがないんです。

それで二次会に行く時にとっ捕まえよう、何なら呼び出して二人で抜け出そうかな、とも思うんですが…
そのまま、周りが「二次会、行くよね?」という流れになり、次の店に移動する事になるんです。
○彼はどうするのかな、と見ていたら、どうやら○彼も含め、そっちの仲の良い男子一団も同じ流れで行きそうだったので、じゃあ二次会でどっかでもっとゆっくり時間見つけて話聞こう、と思ってそのまま流れについていく事になりました。
そこで二次会への移動途中、一次会で私が彼を途中引っ張りだした所を見てたらしき人が私に「ね、もしかしてアイツと結婚してたの?」と耳打ちするように聞いてきたんです。
それで私は「違う違う! ヤツとは何年前に知り合って、それでちょっと色々あって…」とボヤかした説明をします(だって事実だし)。

そして二次会。
そこで機会を見て…と思ったら、気がついたら○彼含めた、○彼が一次会で仲良く話してた一団が途中からいなくなってるんです。
「あれ?」と思って幹事らしき女性に聞いてみたら「ああ、ヤツら途中でヤツらだけで飲むから、とかで抜けたよ」と言われて私は愕然。
「また逃げられたー!!」と思うんです。
聞きたいこと、いっぱいあったのに…。
それで急いで店を出て、外で自分の携帯に何か残っていないか確認すると、着信履歴が2件ほど残ってて、そして○彼からのメッセージが残ってました。結構長いのが。

その伝言が
「やぁ、元気そうだね。いきなり現れてゴメン。実は娘に会いたくなって(あの人ホントは娘なんていないんだけど。息子しかいないのに)、それで○○温泉に娘達が修学旅行だかで行くと言うから、そこで娘に会おうと思って会いに来た。それで、ついでに飲み会にも参加した。
また、会いに来るから。」
そんな感じの1分以上の長いメッセージが残ってました。

何だよー、どこで何してるとか聞きたかったこと、全然入ってないじゃん!
また会いに来る、っていつどこに来るんだよ!
第一、そんの嘘つきの言う事、信用できるかよ!

…って留守電聞き終わってそう思ってる所で目が覚めました。
またまた、ほぼハッキリ覚えてるリアルな夢でした。


また、私にメッセージ伝えに来たのかな…
それにしてもまた現れて、夢の中でも少額とは言えまた金借りていくなんて相変わらず図々しい。
しかも私に会いに来たんじゃなくて、私はついでっぽかったし。
でも私は息子さんの事も心配してたから、夢では何故か娘になってたけど、自分の子に会いに来たというのを知って少しだけホッとしていたりもしました。
(しかも夢の中では子供さんの今の名字(元妻の旧姓)まで教えてくれました。本当に合ってるのかはわからないけど…)

ただ、最後に「また会いに来るから」って言ってたのだけが…。
○彼、私に会いに来る気あるの? それはお金を用意出来たら、って事? それとも会いたくなったら、って事?

でも彼は私の夢に出てくる度に、いつも必ず一つは大事なメッセージを残して行ってる気がします。
前回は「去年の8月、本当は会いたかった」と言ってくれてたし。
今回は「また、会いに来るから」って言ってたけど…
これまた、直接じゃなくて留守電に残すってのがねぇ(苦笑)。

私に会いに来るんなら、その前に私以外の金借りた人全員に返してから来て欲しいモンだわ。
まさか夢の中でまで金借りられると思わなかったよ。
(そしてまた、出す私も私だ)
 

Re: 絶望さんのこと

 投稿者:さやの  投稿日:2017年 4月24日(月)05時15分35秒
返信・引用
  > No.13292[元記事へ]

ランタナさんへのお返事です。

> しかし、今回、こんな事があって、初めてツインソウルblog村ランキングを見たのですが、上位の殆どが、セミナー?だかお茶会?だかで、お金を取って商売化してる事実には驚きました。そして、ひっかかる人がいるという事実にも…。そういう人達って相手間違えてるんじゃないんですかね?どうなんですかね?!セラピストみたいな人達は違う人を相手と思い込んでるような方々が多い気がするんですよね、だって本当の相手だったら、真っ先に、見えないもので人から金を取るような根性は叩きのめされるか、それ続けてたら嫌われるかして、「できなくなるはず」だと思うんですが…。

なぜだか、人を幸せにするかどうかを置いといて商売してる人って、世間に認められたりしてるんですよね~。
これ、ツイン関係だけでなく、なんでもそうなんですが。。。
自分がお金払って騙されたかもと思っても、払ってしまった負け犬感になりたくないから訴えないのか???

どこのブログに行きあたり、どこのブログを信頼するかも、その人その人の抱えたカルマであり、運命だと思います。
そこで騙されてお金取られることでカルマが消えるとか、ね。。
最終的にこういうことってそれぞれのインスピレーションや感でしか、どこの占いが正しいと決めきれない気がします。
今日子さんが一切お金とらず、最終方向が世界の幸せであることももちろん、信じる理由になってるけれど、
『ここは100パーセント信じられる!』と言うのはやはり感性から、ですからね~。


> ちなみに、私、見えないツインの事で金取る奴も嫌いだけど、もっと腹立たしいのは、心理士という仕事でこの世の金を得ている人たちですね。
> 人の意識状態って、学術的なもので人が判断して枠にはめれるようなものではないのに、それで計れると思って、むしろ患者とその家族をを更なる迷いに陥れてますね。

これ、まったく賛成!私は体の方の医学もまったく信頼してないですが、(それぞれの体は自然治癒しようとしてて、それぞれ違う様に動いてるのに、それを皆同じ薬や手術で人の体を機械のようにしか見てない)
心理もそう思ってましたよ。せっかく○に出逢い、本当の人生、本当の愛を知ったと、喜んでた同僚が、苦しいとき心理士に頼り、それで○への愛を断ち切る指導をされ、それ以来、その同僚も魅力を失ってるのとかも見てきてます。

話がそれますが、なぜかこの数日、胃腸炎になってしまってるみたいで、無理して仕事続けてましたが今日のコンサート後についに強烈な胃痛でダウン。もう来ないつもりだったけど母親がわりの元カレ病院にまた入院してしまいました。
病気になったときだけは、○とうまく行ってる時でも○は急に冷たくなってましたけどね。(アスぺにとっては役に立たない人間は付き合う価値なし、となるのがよくわかる。)

日本公演の準備も、私がもっとも尊敬するピアニスト(○同士で結婚してる人)に急に代わったり、私一人で向き合うべき事項が今増えてますが、今年は本当にあまり○に縁がない年見たいです。こんなに何度も病気してるのも珍しい。。

相手がアスぺの○夫婦見てると、アスぺ旦那が1年とか数年とか居なくなるけどまた戻る事もよくあるみたいなので、
私もそういう人生に慣れていくのかもです。

ランタナさんの旦那さんが電話持ってなくても、肝心な時はちゃんと何とかかけてくるとか、ランタナさんがその場に行くことになるとかあるよう、感性敏感に生きてたらすべて大丈夫なんだと思ってます。

 

Re: 迷いが出てきました。

 投稿者:さやの  投稿日:2017年 4月24日(月)03時41分1秒
返信・引用
  > No.13296[元記事へ]

みきさんへのお返事です。

> 絶望さん効果、2chで叩かれているからでしょうか?あの後「君の名は。松本潤」のブログのアクセスが増えました。本当の相手論を多くの人に知ってもらう点では良かったのですが、今、迷いが出てきています。○からハッキリとした意思表示が得られないまま、ブログを続けていくことは、自己犠牲的な行為のようにも思えてきて、わたしこれでいいのか?という疑問が出てきています。新しい展開への入口でしょうか?

アクセスが増えた今が、ある意味、みきさんにとっての分かれ道、というか、チャンスが来たってことかもと思いました。
やはり、新しい展開への入り口だと私も思います。

『本当の相手』が有名人であっても、ヨーロッパならそれほど知り合う事は難しくないし、一般人と有名人の境界線もそこまで世間的に引かれてないんですが、日本ってまるで『天上の神と地上の人間』ぐらいに境界線がありますね。
私から見たら、たまたま名前が売れてると言うだけで神的存在にしてしまう観念がよくわからないんですがね。。。

それはいいとして、誰もが通った道なら皆迷わない。
ここは、みきさんの信念の見せどころだし、同じく有名人にただのファン熱狂でなく、特別な物を感じてしまってる人、
もしくはもう有名人を○として見つけてしまってる方々への希望のブログにできるか、ですよ。
べつに、結果が出てるだけがすべてじゃない。○から意思表示もらってるだけが証拠でもないですよ。
今日子先生だって、20年以上再会できてない状態のまま、こうやって私たちをこのブログで救ってくれてますよね。
逆に言えば、○と結婚できてる人なんて探せばいくらでもいるけど、(いや、あなたはそれでラッキーだけど、私の運勢は難しいの!)と言いたくなるアドバイスしかできないかも。

みきさんは今まで有名人の追っかけやってきた人ではなく、ストイックに生きて来た方だと思います。
そういうみきさんが、ファンとしてではなく、もっと違う目で自分の○として相手うぃ見つめてる、その姿を救いにする人も多いと思いますよ~。だって、○が有名人だという辛い立場の方々は多いんですから。

アクセスが増えたらたたかれる事も多いかもですが、こうやって今日子さんのサイトも絶望さんにたたかれたように、
注目が増えたらたたかれるのは当たり前の現象なんです。どんな人でも。 ○さんなんて、探せばいくらでもたたかれてますよ。そういう、注目されてたたかれる立場からも○さんをより深く理解するチャンスでもあるかも?
頑張って!応援してます。


 

目くじら立てて楽しいですか?

 投稿者:ランタナ  投稿日:2017年 4月23日(日)16時18分52秒
返信・引用
  「僕、運命の人です。」の録画、私も今見ました~。

今回のハルコは、一瞬だけ無意識の扉が開きましたね!
2人のやり取りの中で、「それって楽しいですか?不思議な事が起こった時に、計算外の事が起こった時に目くじら立てて否定して楽しいですか?」「一人で楽しんでればいいじゃないですか。そこに私を巻き込まないで下さい」が、まさに初期の相手同士だよなあ、と笑ってしまいました。10万円の使われ方も納得。常に予想を超えた働き方するのも○ゆえですね~。

エナさん、1日違いだけど、私も13年前の4月22日が旦那と出会った日なんです。
新幹線に片足乗りかけた所で、引き留めて下さった方がいて、それに導かれてなければ旦那と私は出会っていませんでした。

皆、あり得ない出会い方をした、って口々に仰いますよね。
脳裏に焼き付いたシーンが、誰にでもある。

それと、このドラマ、神が出てくるからなのか、ところどころでロシア正教の聖歌(だと思うのですが)が鳴りますね。笑 ほんの10秒程度だけど。
 

失礼しました!

 投稿者:みき  投稿日:2017年 4月23日(日)14時01分43秒
返信・引用
  >>松坂選手は、多分明らかに今の奥様は本当の相手ではないだろう、と思ってました。

>野球のことよく知らないですが、私もそんな気がします。
また、占いはしていないと記憶してます。(記録も残ってないです)>みきちゃん

あれっ?と思ってノートを読み返したら、占いの本に良い組み合わせの例として載っていて、○と自分の星の組み合わせと同じだったので、彼らが○と思い込んでいたみたいです。

ごめんなさい、大変失礼しました~!
自分の記憶が恐いです。
 

(無題)

 投稿者:ゆみこ  投稿日:2017年 4月23日(日)13時40分45秒
返信・引用 編集済
  >松坂選手は、多分明らかに今の奥様は本当の相手ではないだろう、と思ってました。

野球のことよく知らないですが、私もそんな気がします。
また、占いはしていないと記憶してます。(記録も残ってないです)>みきちゃん

昨日も、今日子さんとドラマ見ました。
来週も見ます^_^

今こちらは書き言葉が出て来にくいモードで、、
おしゃべりはできるんですが。

昨日は樹里さんに会いました^_^
また、友人からとても励まされる話を聞いたので、それも書けたら書きたいです。いつになるかわかりませんが。汗


 

アゲサゲ

 投稿者:ランタナ  投稿日:2017年 4月23日(日)11時51分57秒
返信・引用
  > よく世の中で奥様がアゲマンサゲマン言われますが、あれってようは本当の相手と結婚してるかどうか、ってのが結構関係してると思うんですよね。まぁ、波乱万丈で○の夫婦もいますが。

○でも夫が覚醒剤で落ちたと同時に今度は奥さんが活躍始めたりもするから、一概にそうとも言い切れないかも。
うちの場合は、グーッと上がって、グーッと下がって、
上がっても下がっても常に世から見たらグレーなのが特徴かな。
善くも悪くも出会ったが最後、自分ではないもので生かされ、道連れになってる感じはありますね。
 

迷いが出てきました。

 投稿者:みき  投稿日:2017年 4月23日(日)10時27分5秒
返信・引用
  松坂選手と柴田さんは、確か○カップルだったかと思います。松坂選手、今不調なんですね…。本当の相手同士であるがゆえ、この世の事と○同士の関係性の中でバランスをとるのが難しかったりするのかもしれませんね。

>大体、あの方々、論理含む既存のもの一切を超えてる話を、論理だの心理学だの常識に当てはめて挑まれても、そもそも対決にならないと言ってるのに、2ちゃんねる見たら逃げたとか負け惜しみだとか書いてあった上、樹里さんのこともみきさんのブログも、事実と違ったことをわざわざ曲解したまま取り上げ、読者がさもそうだと思わせるような手法を取って、やり方が汚いんですよね。

絶望さん効果、2chで叩かれているからでしょうか?あの後「君の名は。松本潤」のブログのアクセスが増えました。本当の相手論を多くの人に知ってもらう点では良かったのですが、今、迷いが出てきています。○からハッキリとした意思表示が得られないまま、ブログを続けていくことは、自己犠牲的な行為のようにも思えてきて、わたしこれでいいのか?という疑問が出てきています。新しい展開への入口でしょうか?


 

永花さんへ

 投稿者:みき  投稿日:2017年 4月23日(日)09時52分23秒
返信・引用 編集済
  >みきさんの投稿やブログで、重要なスタッフに「潤」の名前の人が複数いた事が書かれてましが、最後のエンディングスタッフロールでフルネームがひらがな名義の「みき」さんがいたんです。
漢字だったら気付かなかったと思いますが、ひらがなだったのでスッと入ってきました。
瞬間「あ! みきさんがいる!」と思いましたよ。

昨夜、第2話みました。
本人よりも先にお父さんと仲良くなってしまうとか、あるある!だなっと思ってみていました。相手方の親が応援してくれることがある。この掲示板でもよく話が出ていましたよね。

永花さんの投稿を読んで驚き、注意深くエンドロールを見ていたのですが残念ながら「みき」さんを見つけることができませんでした。次回リベンジします。その代わりに主人公・男の部屋のレースのカーテンは見ることができました。ランタナさんが書いていましたよね、互いの部屋のレースのカーテンの柄が色違いだったと。主人公・女のレースのカーテンはまだ見れてないのでいつかこたえ合わせをしたいと思っています。

>有働さんの○相手って遊川さんなんですね。あの脚本家の、ですよね?

そうです、遊川和彦さんです。

>遊川さんは以前朝ドラの脚本書いてましたが、そこでNHKと縁ができてるんですよね。

>でもあと一息で有働さんとは繋がらなかったのか…。遊川さん脚本の朝ドラ、あまり評判良くなかったので、もう遊川さんNHKの仕事しないのかなぁ。


「純と愛」です。わたしは好きで毎日見ていたんですけどね~。その後、朝ドラは見ていないので、あの時期、遊川&有働カップルに引き寄せられていたのかなと思います。なぜかあそこのカップルが氣になり…。有働さん、自分は男運がないと言っているけれど、近くにいたのになあ~と思うと残念です。
 

いつの日か

 投稿者:エナ  投稿日:2017年 4月23日(日)03時24分37秒
返信・引用
  もしかしたら、此処へ辿り着くかも知れないあなたへ

愛してる

ただ、それだけ。
一所懸命生きててくれて、ありがとうね。
お蔭で私も生きてるのかもしれない。
なら、私も頑張ろう。それなら、あなたのためなら、生きるかな・・・
おめでとう!
それから。
今日は、あなたが私に手を差し伸べてくれた日。
思い出します。
ありがとう!!
 

Re: 永花さんありがとうです(*^^*)

 投稿者:永花(ながはな)  投稿日:2017年 4月23日(日)03時21分55秒
返信・引用
  しずこさんへのお返事です。

> ちょっと遅くなりましたが、永花さん教えていただいてありがとうございます m(__)m 98年、懐かしいですね。あの年は横浜高校も春夏連覇したし、神奈川県民には素敵な一年でした。(松坂選手は、本当の相手と結婚してないのかな?)

そうそう、まさに私が思っていた事を…!

松坂選手は、多分明らかに今の奥様は本当の相手ではないだろう、と思ってました。
私は松坂選手のファンではないけど、あの98年を知ってる者として(当時は私も神奈川県民だったので)、松坂選手のその後の同行は気になっていたんです。
特にソフトバンクに入る前は、もし活躍できなくてもよいからベイスターズに入って欲しいと思っていた位なので、ソフトバンクを選んだ事はものすごくショックだったんですね。
(横浜はドラフトのくじ引きで西武に負けてしまったし、98年当時は横浜と相思相愛と言われていたので)

でも奥様が福岡出身だしその縁もあるし仕方がないのかな…と思ってましたが、当の奥様は子供たちとアメリカに残り、松坂選手だけ日本に単身赴任と知って何だか怒りに近い物を覚えました。
これ、完全に奥様の言いなりでお金目当てで選んだな、と。
いや、プロなんだからお金目当ては別にいいんですよ。でも逆単身赴任の状況があり得ないな、と思って…。
それでも活躍するならまだしも、今でもあんな状況で全然浮上できてない。
松坂選手が日本に戻ってくる時はまだ本当の相手論を知らなかったけど、知ってからは「ああ、これ完全に松坂選手は相手を間違えているというか×夫婦だな」とわかりましたね。だって、結婚してからの松坂選手、明らかにどんどん下降線ですよ。メジャーでも思ったより活躍出来てないし。
よく世の中で奥様がアゲマンサゲマン言われますが、あれってようは本当の相手と結婚してるかどうか、ってのが結構関係してると思うんですよね。まぁ、波乱万丈で○の夫婦もいますが。

松坂選手は奥様と×だとして、じゃあ本当の相手は誰だろう、と思うことはあります。
先に上げた例のように、アスリートだし同性同士の場合もあるかもですが…気になるところです。
 

絶望さんのこと

 投稿者:ランタナ  投稿日:2017年 4月23日(日)02時46分47秒
返信・引用 編集済
  しずこさんへのお返事です。

> ここに絶望さんが現れて、塩田今日子先生との対談(対決?)が実現するかと思ったのですが、残念でしたね。私は、今日子先生が絶望さんの幸せを願われているのが印象的でした。世界中の人の幸せを願われているのだから当たり前なのかもしれませんが。

大体、あの方々、論理含む既存のもの一切を超えてる話を、論理だの心理学だの常識に当てはめて挑まれても、そもそも対決にならないと言ってるのに、2ちゃんねる見たら逃げたとか負け惜しみだとか書いてあった上、樹里さんのこともみきさんのブログも、事実と違ったことをわざわざ曲解したまま取り上げ、読者がさもそうだと思わせるような手法を取って、やり方が汚いんですよね。
(そういえば、昨夜、樹里さんとメールしました。ここの人達は誰も私と樹里さんがどうかなったとは思ってないはずですけど)。

しかも、最初はツインに出会ったのは自分だけだからツインと言うなとか、ちょっとでも本当の相手に会った人がいると、すぐに応援プロジェクト関係だ!詐欺師だ!と人を糞味噌言っといて、さっき見てきたら、今度はちょっと善人ぶってきたみたい。にしても、塩田今日子先生を砂糖田昨日子などと書く幼稚なセンスと、一方では論理に異常に拘るあの対比…。

自分だけがツインに会ったなら、自分がオリジナルな呼称を考えて広めたらいい話です。その点、ここは、最初から「本当の相手」という呼び名があってよかったですね。呼び方なんかどうでもいい話だけど。

しかし、今回、こんな事があって、初めてツインソウルblog村ランキングを見たのですが、上位の殆どが、セミナー?だかお茶会?だかで、お金を取って商売化してる事実には驚きました。そして、ひっかかる人がいるという事実にも…。そういう人達って相手間違えてるんじゃないんですかね?どうなんですかね?!セラピストみたいな人達は違う人を相手と思い込んでるような方々が多い気がするんですよね、だって本当の相手だったら、真っ先に、見えないもので人から金を取るような根性は叩きのめされるか、それ続けてたら嫌われるかして、「できなくなるはず」だと思うんですが…。

>本当に、私のブログに来るコメントでも、本当の相手を信じてない人がいて、返答に困ります。私が本当の相手と結ばれて見本を見せられたら良かったんですけど。でもランタナさんにも絶望さんは「あなたの旦那はツインソウルじゃなくて運命の人だ!」って言っていて、結ばれている人のコメントでも説得力無かったのかもしれません。(じゃあいずれにしろダメ...? どっちにしろ、今は私はブログのコメント返信をしてないですけれど。)

信じる&信じない、を体験として超えてきた人でないと、無理かもしれませんね。
反論する人達の言い分は、昔の私の言い分でもあるので言いたい事は分かるけど。
私自身は、絶望に「あなたはツインではない、運命の人だ」と言われてること自体は別にいいんです、ホントにそういう事があるのかもしれないし(僅かな人が最終転生でのみツインに会うという)その真偽に関係なく、自分は今世、旦那と出会えて本当に良かったと言えるので。

ちなみに、私、見えないツインの事で金取る奴も嫌いだけど、もっと腹立たしいのは、心理士という仕事でこの世の金を得ている人たちですね。
人の意識状態って、学術的なもので人が判断して枠にはめれるようなものではないのに、それで計れると思って、むしろ患者とその家族をを更なる迷いに陥れてますね。○相手と会ったら、そんな仕事真っ先に取り上げられるか、やれてるとしたらアーノルド・ミンデルと奥さんみたいにその世界での新しい分野を必ず切り開いてるでしょうね。

大体、○同士が出会って生きる行為というのは、
この世の中を壊し続けることでもありますからね。


 

レンタル掲示板
/649